FLOCブロックチェーン大学校

無料体験コース

スクール案内ABOUT FLOC

FLOCが選ばれる理由

01

スキルアップのコミットメント

私たちは、オリジナルメソッドに基づき
最新技術を効率的に短期間で習得する独自プログラムを提供します。
また、学習終了時にはスキルチェックを行います。
オリジナルメソッドとスキルチェックを通じてスキルアップを実現します。

02

キャリアアップのコミットメント

スキルチェックとキャリアコンサルティングにより
キャリアアップにつながる企業とのマッチングを行います。
転職を希望しない人にも、現在所属する組織において
キャリアアップにつなげます。
受講生一人ひとりが思い描くキャリアアップを支援します。

スキルアップを実現する5つの特長

01

即効性の高いカリキュラム

▶徹底的にわかりやすさにこだわったオリジナル教科書

02

即戦力が身につく実践的ケーススタディ

▶第一線で活躍する専門家から最新技術を直接学べます

03

自分のスケジュールに合わせて学べる

▶教室受講とWEB受講を自由に選べるから、仕事を続けながらでも学べます

04

安心の受講制度

▶受講料返金制度、休学・復学制度があります

05

独自のスキルチェック制度

▶独自のスキルチェックで、技術習得レベルを確認でき、修了証が発行されます
▶希望者には企業との人材マッチングを提供します

受講スタイル

選べる受講スタイル

コースの受講スタイルには「WEB受講」と「WEB+教室受講」があります。
※WEB受講にはインターネット環境が必要です。インターネット回線によっては快適な視聴ができない場合があります。

WEB受講

最新の授業をe-learning形式で受講可能です。開催する授業を撮影し、数日以内にe-learningシステムを通じて動画で配信となります。
授業の予習・復習にも活用できますし、理解できない点があっても何度も繰り返し動画で受講することができるので、理解度を高めるために活用してください。
WEB受講システムは、PC/スマートフォン/タブレットに対応しており、好きな時間にどこでも繰り返しWEB受講ができます。

WEB+教室受講

WEB受講に加えて、教室授業に参加が可能です。
ブロックチェーン技術とブロックチェーンビジネスに精通したプロ講師から、直接教室で学ぶことが可能です。講師への質疑応答や、受講生同士のコミュニケーションも可能で、より実践的な学びを得たい人には、WEB受講だけでなく教室受講も選択することをおすすめしています。また教室受講は、一度受講した後でも、2年間以内であれば何度でも再受講が可能です。



安心の受講制度

01

受講料返金制度

コースの内容に満足できなかった場合は、受講料を全額返金します。受講開始から30日以内にご連絡ください。30日間学んだ上で、継続して学ぶかどうか判断することができます。内容に自信があるからこそ実施できる制度です。
※1人1回(1コース)まで利用可能です。受講料返金制度を利用したコースに再度申し込むことはできません。

02

休学・復学制度

特別な事情があって受講が困難な場合に、一定期間休学できる制度です。申し込んだコースの受講期間中に1度、最大1年間に限り休学することができます。

03

コース継続制度

コースを受講して2年が経過し、受講期間が終了した場合、所定の受講料を支払うことで、受講期間をさらに2年間延長することができます。
※なお、コースの受講期間を終えても当校が定める基準スコアに達しない場合、所定の申請を行うことでコース継続制度の受講料の納入が免除になる制度があります。

受講の流れ/受講できる期間

まずは無料体験コースを見る

目的に合わせて選べるコース

知識ゼロからでもブロックチェーンの基礎知識を完全に身につける

ブロックチェーン技術を使ってビジネス構築ができるようになる

Bitcoinの構造を体系的に学び、ブロックチェーン技術者となるための実践コース

Ethereumを用いて、実際のスマートコントラクトを構築していく開発型コース

講師

早い時期からブロックチェーンビジネスに取り組んできたことで知識や経験が豊富な講師陣を採用。
講義はわかりやすく、ビジネスの事例など興味深い内容が多く盛り込まれています。

ジョナサン・アンダーウッド

FLOCブロックチェーン大学校校長

ベーシックコース エンジニアコース

1987年生まれ。米国出身のビットコイン研究者。ビットコインのオープンソース、ウォレットプロジェクト、プロトコルを定めるBIP提案に複数参加。またブロックチェーンにおける暗号技術の専門家として、多数の公的機関や金融機関へのアドバイスを行う。 2015年よりブロックチェーン技術の普及を目的とし教育活動に専念。2018年FLOCブロックチェーン大学校校長に就任。
日経QUICKなどメディアからの暗号技術についての取材をはじめ、「一般社団法人ブロックチェーン推進協会」「日本仮想通貨事業者協会」「HashHub Conference」などでブロックチェーン技術や暗号通貨セキュリティ問題解決についての講演活動も精力的に行っている。

志茂 博

コンセンサス・ベイス株式会社
代表取締役

ビジネスコース

古くからブロックチェーンに関わり、ソフトバンク、大和証券グループ、日本証券取引所など業界大手のブロックチェーン実証実験など数十以上の案件の経験とノウハウを持つ。NECとの共著のビットコイン、イーサリアム本の出版など数多くのブロックチェーン技術の本、雑誌、記事を執筆。経済産業省「ブロックチェーン検討会」委員も務めた。

肥後 彰秀

株式会社ガイアックス 執行役
一般社団法人日本ブロックチェーン協会 代表理事

ビジネスコース

2001年株式会社ガイアックス入社。技術部門の組織運営、技術基盤部長を経て2016年より現職。2016年ブロックチェーンサミットのオーガナイザー。経済産業省ブロックチェーン検討会委員。シェア経済サミット登壇。2017年総務省ブロックチェーン活用検討サブワーキンググループ構成員。2018年6月26日よりJBA代表理事就任。

峯 荒夢

株式会社ガイアックス
技術開発部

ビジネスコース

新規技術開発チームを率い、個人としてはシェアリングエコノミーを支える最も重要な技術としてブロックチェーンに注力。中間者搾取が排除され、フェアで不正のない世の中を実現できる技術と信じて取り組んでいる。ブロックチェーンの国際標準化を検討するTC307/ISO国内検討委員にも名を連ねている。

廣末 紀之

ビットバンク株式会社
代表取締役社長CEO

ベーシックコース ビジネスコース

野村證券にてキャリアをスタートし、その後インターネットに魅了されIT系スタートアップの立上げ、経営に長年携わる。GMOインターネット株式会社常務取締役、株式会社ガーラ代表取締役社長、コミューカ株式会社代表取締役社長などを歴任。2012年仮想通貨技術はマネーのインターネットになると確信し、2014年ビットバンク株式会社を創業。

山田 宗俊

R3
Head of Partner Management, Japan

ビジネスコース

中央大学法学部卒業。SIerでのプログラマー・SE、ベンチャー企業の経営、日系コンサルティング会社でのプロジェクト・マネージャーを経て、2016年米国発ブロックチェーン企業R3に日本人第一号として参画。アジアを中心としたパートナーとの協働を推進すると共に、R3の日本における事業運営を統括。R3が開発するプライベート・ブロックチェーンCorda(コルダ)の第一人者。金融・非金融を問わず様々なブロックチェーン・イベントでの登壇経験も多数。

今井 崇也

Frontier Partners LLC 代表CEO
東京大学客員研究員

ビジネスコース

小学5年生のときにMS-DOS、 Basic、 Cでプログラムを書いてコンピュータで遊び始める。27歳で新潟大学大学院にて素粒子理論物理学で博士号(理学)、 Ph. D. を取得。IT企業にて、検索エンジンのサーバ運用開発/ソフトウェア開発/R&D/大規模データ分析や、MDM(Mobile Device Management)のデータ蓄積システム構築/データ分析/データ可視化業務に従事。2014年Frontier Partners LLC を設立。現在代表CEO。マスタリングビットコイン日本語訳書籍「暗号通貨を支える技術」代表翻訳者。

半田 昌史

コンセンサス・ベイス株式会社
コンサルティング部長

ビジネスコース

ブロックチェーン専門企業コンセンサス・ベイスにて、ICOコンサルティング、ビジネスコンサルティングの責任者を務める。当社入社以前は、マッキンゼー&カンパニーにて、金融機関のクライアントを中心に経営戦略策定、組織再編、オペレーションコスト削減、人材育成、企業買収のDDなど、各種コンサルティングプロジェクトに従事。

赤羽 雄二

ブレークスルーパートナーズ株式会社
代表

ビジネスコース

東京大学工学部卒、コマツにてダンプトラックの開発に携わる。スタンフォード大学大学院修士課程修了。1986年にマッキンゼー入社。2002年ブレークスルーパートナーズ株式会社を共同創業。ベンチャー共同創業・経営支援、中堅・大企業の経営改革、経営幹部育成、新事業創出に取り組む。講演多数。著書に「ゼロ秒思考」「変化できる人」など。

沖田 貴史

SBI Ripple Asia株式会社代表取締役
一般社団法人FinTech協会 アドバイザリーボードメンバー

ビジネスコース

一橋大学商学部在学中に、米国CyberCash社の日本法人であるサイバーキャッシュ株式会社(現ベリトランス株式会社)の立ち上げに参加。
2004年10月に大証ヘラクレスへ上場。
2012年に香港にecontext ASIA社を設立し、翌2013年に香港証券取引所に上場。中国銀聯との提携など、日本のみならず、中国·アジアでの決済サービス、ECインフラサービスの普及に尽力。2016年5月よりSBI Ripple Asia代表取締役。
主な公職に金融審議会専門委員など

アドバイザリーボード

竹中 平蔵

東洋大学国際学部教授/
慶應義塾大学名誉教授/博士(経済学)

一橋大学経済学部卒業後、73年日本開発 銀行入行、81年に退職後、ハーバード大学 客員准教授、慶應義塾大学総合政策学部教授などを務める。ほか公益社団法人日本経済研究センター研究顧問、アカデミーヒルズ理事長、(株)パソナグループ取締役会長、オリックス(株)社外取締役、SBIホールディングス(株)社外取締役などを兼職。

岩倉正和

弁護士・ニューヨーク州弁護士
TMI総合法律事務所パートナー
一橋大学大学院法学研究科教授

東京大学法学部卒業後、87年弁護士登録、西村眞田法律事務所(現西村あさひ法律事務所)入所。2017年1月より、TMI総合法律事務所にパートナーとして参画。数々のM&A案件で活躍し、税務、知的財産等のビジネス法分野を専門とする。TMI総合法律事務所では、日本の法律事務所で初めてのITや金融に精通した専門組織[FinTechデスク] のメンバーとしても活躍。

アクセス

丸の内本校 M1・M2教室

〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-1-1国際ビル 2F
●JR「有楽町駅」中央西口より徒歩2分
●東京メトロ有楽町線「有楽町駅」D1出口直結
●都営地下鉄三田線「日比谷駅」D1出口直結
●東京メトロ日比谷線・千代田線「日比谷駅」より徒歩5分 D1出口直結
●東京メトロ千代田線「二重橋前駅」より徒歩7分
●JR「東京駅」丸の内南口より徒歩12分

Google Maps

有楽町校 Y1・Y2教室

〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビルB1F
●JR「有楽町駅」日比谷口・中央西口より徒歩1分
●東京メトロ「有楽町駅」D2出口直結
●東京メトロ日比谷線・都営地下鉄三田線「日比谷駅」B1出口より徒歩1分

Google Maps

新宿校 C1~C4教室

〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-14-11 Daiwa西新宿ビル9F
●JR「新宿駅」南口より徒歩3分
●都営大江戸線・都営新宿線「新宿駅」7番出口より1分
●東京メトロ丸ノ内線「新宿駅」西口より徒歩7分

Google Maps

大阪校 梅田U1教室

〒530-0057 大阪府大阪市北区曽根崎2-12-4コフレ梅田8F
●JR「大阪駅」南口より徒歩6分
●大阪メトロ御堂筋線「梅田駅」より徒歩3分
●阪神「梅田駅」より徒歩4分

Google Maps