サイトマップ
プレスリリース pressrelease
FLOCブロックチェーン大学校  >  プレスリリース  >  『ブロックチェーンエンジニアに質問してみよう』にて疑問質問の一般公募を開始します

『ブロックチェーンエンジニアに質問してみよう』にて疑問質問の一般公募を開始します



2月20日より公式ホームページで受付スタート

ブロックチェーン総合スクール「FLOCブロックチェーン大学校」(以下当校)とブロックチェーン活用人材と企業とのマッチング事業「FLOC agent」を運営する株式会社 FLOC(代表取締役CEO:泉正人、本社:東京都千代田区)は、2020年2月20日より当校ホームページで連載している『ブロックチェーンエンジニアに質問してみよう』の企画内で、ブロックチェーンに関する疑問質問を一般公募します。

 

■現役ブロックチェーンエンジニアが“今さら聞けない素朴な疑問”に簡潔に回答

当企画記事は、当校講師である現役ブロックチェーンエンジニアの赤澤直樹が、ブロックチェーンに関する素朴な疑問質問にわかりやすく答えるものです。
国内外でブロックチェーン技術の可能性が注目を集める一方で、専門用語が多く理解しづらい、他の技術とどう違うのかよくわからないという声も多く、幅広い層とのコミュニケーションを通して、ブロックチェーンの正しい理解促進につなげることを目的としています。

 

■『ブロックチェーンエンジニアに質問してみよう』質問公募概要

【応募対象】
ブロックチェーンに興味を持つ全ての人(当校の受講有無は問いません)

【募集期間】
2020年2月20日~5月20日

【回答公開】
随時(平日1日1記事投稿を目安としています)

【回答者】
赤澤直樹(FLOCブロックチェーン大学校 講師/ブロックチェーンエンジニア)

【応募方法】
公式ホームページ内 専用フォームより

【応募結果】
・記事の公開をもってかえさせていただきます。
・応募状況・応募内容によりお答えできない場合があります。

 

■回答例(過去に寄せられた受講生からの質問より記事を作成しています)

マイニング報酬って誰が払っているの?

量子コンピュータが登場したら、ブロックチェーンはどうなるの?

度重なる仮想通貨の流出。ブロックチェーンは危険なの?

ICOとSTOって何が違うの?

※ブロックチェーンのことをほとんど知らない方から、ブロックチェーンエンジニアの方まで、幅広い質問に
お答えいたします。お気軽にお寄せください。

 

■回答講師


赤澤 直樹(あかざわ・なおき)

FLOCブロックチェーン大学校 講師/ブロックチェーンエンジニア

1993年生まれ。フリーランスとしてシステム開発やAI開発、データ解析に従事する中で分散システム、特にブロックチェーン技術の奥深さに魅了される。2018年、教育を通じて共に活躍できるブロックチェーンエンジニアを輩出するべく株式会社FLOCに参画。現在は、FLOCブロックチェーン大学校の『ベーシックコース』『エンジニアコース』などで教鞭を執るほか、中上級者向けの新規教育コンテンツ制作にも精力的に取り組む。担当授業は受講生による満足度アンケートで5点満点中平均4.8点以上をマークするなど高評価。執筆協力に『Pythonで動かして学ぶ! あたらしいブロックチェーンの教科書』(翔泳社)。

 

 

FLOC(フロック)とは

「未来を創る人を、つくる(CREATE A CREATOR)」をミッションに、ブロックチェーンに関するスクール・人材エージェント・コミュニティスペースの提供により、ブロックチェーンを活用したパイオニア人材の育成、および新たな社会の創造に寄与することを目的とした企業です。FLOCが提供する「体系的・実践的な教育カリキュラム」「即戦力人材と企業とのマッチング」「活きた情報が集まる場」が相互作用することで、インターネットに次ぐ革命とも言われるブロックチェーン技術を活用したより良い未来が、早期に現実のものにできると考えています。

□ スクール:FLOCブロックチェーン大学校
□ ブロックチェーン特化型人材エージェント:FLOC agent
□ コミュニティスペース:丸の内vacans
−−−−
会社概要
●社名:株式会社FLOC
●設立:2018年4月2日
●資本金:1億円
●代表取締役CEO:泉 正人
●所在地:東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル2階
●グループ会社:ファイナンシャルアカデミー
●加盟協会:ブロックチェーン推進協会/日本ブロックチェーン協会/日本仮想通貨ビジネス協会
−−−−

本件リリースに関するお問い合わせ先
株式会社 FLOC/広報部:福田祥子
TEL:03-6206-3966 FAX:03-5204-8646 Email:pr@floc.jp

メディア掲載MEDIA