FLOCブロックチェーン大学校

マイページ
無料体験セミナー

プレスリリース pressrelease

FLOCブロックチェーン大学校 校長ジョナサン・アンダーウッドが ベルリンで開催のイベント『THE LIGHTNING CONFERENCE』で登壇します



株式会社 FLOC(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:泉正人)が運営するブロックチェーン総合スクール「FLOCブロックチェーン大学校」の校長ジョナサン・アンダーウッドが、2019年10月19日・20日の2日間にわたりドイツのベルリンで開催される、ビットコインの性能の向上について協議するイベント『THE LIGHTNING CONFERENCE』にて、「ライトニングプロトコルと取引所の今後のあり方」をテーマに登壇することが決定しましたのでご報告します。

 

■ライトニングプロトコルとは

ライトニングネットワークとは、ビットコインが抱えるスケーラビリティ問題を解決するために考案されたソリューションです。ライトニングプロトコルが実用化されることにより、ビットコインやブロックチェーンを用いたビジネスはさらに進むと期待されています。

 

■イベント概要

『THE LIGHTNING CONFERENCE』
ビットコインがより世の中で使われるために必要な課題解決ついて、ビットコインの本質から技術を理解する専門家が各国より集結し、見解を発表するイベントです。

開催地:KÖPENICKER STR. 16 – 17 10997 BERLIN, GERMANY(ドイツ)
開催日:10月19日(土)、20日(日)
登壇日時:10月19日(土)14:40〜(STAGE TWOにて)※現地時間
HP:https://www.thelightningconference.com/#anchorinfo

 

■校長ジョナサン・アンダーウッドについて

FLOCブロックチェーン大学校校長
ビットバンク株式会社 チーフビットコインオフィサー

アメリカ出身のビットコイン研究者。ビットコインのオープンソース、ウォレットプロジェクトの開発や、プロトコルを定める提案などに参画。2017年日本において、ブロックチェーンエンジニアが技術や知識を学ぶ場が少ない現状を打破したいという想いからブロックチェーン大学校株式会社を設立。2018年FLOCブロックチェーン大学校校長に就任。
ブロックチェーン教育、および仮想通貨(暗号資産)のセキュリティ問題に関しては、国内でも有数の識者であり、メディアを通じての啓蒙活動も積極的に行っている。

 

 

 

株式会社FLOCについて

世界的にブロックチェーンエンジニアが不足する中、“未来を創る人を、つくる(CREATE CREATORS)”をミッションに掲げ、ブロックチェーン技術の速やかな普及とブロックチェーンのプロフェッショナルの輩出を目指す企業です。最速3ヵ月で実践的なブロックチェーン技術が習得可能なブロックチェーン総合スクール『FLOC ブロックチェーン大学校』、技術者を必要としている企業との人材マッチングを行う『FLOC agent』の運営のほか、アセスメントの構築、インキュベーション、コンサルティングなどを通してブロックチェーン業界の活性化を目指しています。

資本金:1億円
代表取締役CEO:泉 正人
所在地:東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル2階
株式会社FLOC URL:https://floc.co.jp/
FLOCブロックチェーン大学校 URL:http://floc.jp

 

本件リリースに関するお問い合わせ先
株式会社 FLOC/広報部 担当:福田祥子
TEL:03-6206-3966 FAX:03-5204-8646 Email:pr@floc.jp