FLOCブロックチェーン大学校

マイページ
無料体験セミナー

プレスリリース pressrelease

FLOC『ブロックチェーン国家エストニアから学ぶ デジタル官民連携の実用事例セミナー』を6月6日に開催します



ブロックチェーン総合スクール「FLOCブロックチェーン大学校」を運営する株式会社 FLOC(代表取締役:泉正人、本社:東京都千代田区、以下当社)は、2019年6月6日(木)に「丸の内vacans」にて、ブロックチェーンを活用したデジタル政府化が進むエストニアから業界の第一線で活躍する講師を迎え、日本におけるデジタル官民連携の未来を考える特別セミナーを開催します。

社会にテクノロジーが浸透する「未来」が広がるエストニア

電子国家と称されるエストニアでは、政府機関・民間企業のデータベース同士が相互に連携し、国民の利便性を大きく向上させるサービスが多数提供されています。近年では電子国民プログラム『e-Residency』を通して、外国人であってもそのサービスの一部を利用することができるようになりました。

同国では、電子政府サービスがインフラとして生活に根付いており、既に当たり前のものとなっています。マイナンバーカードは保険証、免許証、ポイントカードなど様々な機能を持ち、契約手続きは電子署名で完結。まさに、エストニアには社会にテクノロジーが浸透している「未来」が広がっています。

 

エストニア在住の特別講師に学ぶ、これから日本が進むべき道のヒントとは

エストニアに拠点を置き、e-Residencyと連携したサービス『SetGo』を手がける齋藤 アレックス 剛太氏が、同国の電子政府やe-Residencyの設計思想、そして電子政府と連携した民間サービスを基調講演で紹介します。また、イベント後半では、blockhiveのCo-Founderでありエストニア政府のアドバイザーとしても活動する日下光氏と共に、これからデジタル政府化が進む日本の未来についてディスカッションを行います。「エストニアは小国だからできたことで、日本では実現不可能ではないか」「結局民間企業ができることは何もないのではないか」といった疑問の声を取り上げ、これから日本が進むべき道のヒントを探ります。

 

〈セミナー概要〉

【第1部】 講演:「エストニア電子政府におけるデジタル官民連携事例 」
<登壇者> 齋藤アレックス剛太 氏
【第2部】トークセッション:「エストニアをヒントに、日本の未来を描く」
<パネリスト> 齋藤アレックス剛太 氏 日下光 氏
【第3部】交流会

日時:2019年6月6日(木) 19:00〜21:00(18:45開場)
場所:丸の内vacans https://vacans.tokyo/
住所:東京都千代田区丸の内3-1-1国際ビル2階 FLOCブロックチェーン大学校内
参加費:3,000円(税別)
対象:エストニアの最新事情にアクセスしたい方
ブロックチェーンと設計思想が共有する電子政府基盤の仕組みを知りたい方
電子政府化に向けた新規事業を模索されている方 など
◆申込み: https://floc.jp/seminar/2923/

 

〈講師〉
斉藤 アレックス 剛太(さいとう あれっくす こうた)
SetGo Co-Founder / e-Residency 公式ライター エストニア在住。 2016年に世界一周に挑戦し、エストニアが41カ国目。慶應義塾大学卒業後、外資系コンサルティングファーム EY Japan に参画。テクノロジー領域のプロジェクトに継続して携わる。 2018年4月にクラウドファンディングで資金調達をした後、単身エストニアへ。現地では、オンライン本人確認サービスを提供している現地スタートアップ・Veriffに参画。1年間で20名から200名に急成長中のスタートアップで唯一の日本人として、グローバルマーケットを相手にした事業開発、経営戦略の策定を行った。 2019年2月には、同じくエストニアを拠点としているブロックチェーンスタートアップ・blockhiveのメンバーファームとしてSetGo Estonia OÜを設立。Co-founderとして、e-Residencyと連携したサービスを提供している。

 

日下 光(くさか ひかる)
blockhive Co-Founder / エストニア政府アドバイザー 1988年生まれ。2012年デジタルガレージ主催のTED meets NHKでスピーカーとして登壇。スピーチ内容である「評価経済システム」の実証実験のため起業。 2013年、Rippleを利用したプロジェクトに携わることをきっかけに、ビットコイン・ブロックチェーン技術と出会う。その後Stellarを活用したシステムを開発するなど国内外の様々なブロックチェーン関連のプロジェクトの企画・開発に携わる。 2017年、エストニアに拠点を移しblockhive OÜを設立。独自の資金調達モデルILPの開発やエストニア国営発電所でのマイニング事業などを展開。eResidencyチームと共にエストコインプロジェクトの検討委員会メンバー、エストニアICOサンドボックス策定チームのメンバーも務める。

 

 

株式会社FLOCについて

世界的にブロックチェーンエンジニアが不足する中、“未来を創る人を、つくる(CREATE CREATORS)”をミッションに掲げ、ブロックチェーン技術の速やかな普及とブロックチェーンのプロフェッショナルの輩出を目指す企業です。最速3ヵ月で実践的なブロックチェーン技術が習得可能なブロックチェーン総合スクール『FLOC ブロックチェーン大学校』、技術者を必要としている企業との人材マッチングを行う『FLOC agent』の運営のほか、アセスメントの構築、インキュベーション、コンサルティングなどを通してブロックチェーン業界の活性化を目指しています。

資本金:1億円
代表取締役CEO:泉 正人
所在地:東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル2階
株式会社FLOC URL:https://floc.co.jp/
FLOCブロックチェーン大学校 URL:http://floc.jp

 

本件リリースに関するお問い合わせ先
株式会社 FLOC/広報部 担当:福田祥子
TEL:03-6206-3966 FAX:03-5204-8646 Email:pr@floc.jp