サイトマップ
ニュースレターバックナンバーNEWS LETTERS
FLOCブロックチェーン大学校  >  ニュースレターバックナンバー  >  KDDIらが検証開始!スマートコントラクトがこっそり使われる未来が見えた!?

2020.02.27

 
 
『KDDIらが検証開始!スマートコントラクトがこっそり使われる未来が見えた!?』
 
2月18日、KDDIとauフィナンシャルホールディングス(auFH)、ウェブマネー(4月にauペイメントに社名変更予定)、仮想通貨取引所を運営するディーカレットの4社が、ブロックチェーンを用いたデジタル通貨(電子マネー)の共同検証を発表しました。

独自のデジタル通貨を発行してカフェで決済を行い、カフェ(店舗)がデジタル通貨を法定通貨と交換(償却)するまでの検証が行われる予定です。また、前日との気温差に応じて、カフェで販売されるドリンクなどが自動的に割引されるといったスマートコントラクトの有効性も併せて検証されます。

この検証が上手く行けば、多様な機能を持った電子マネーやポイントが、ブロックチェーンベースで発行・流通する世界が現実味を帯びてきます。そして重要なポイントは、今回の共同検証で発行されるデジタル通貨は法律上の「仮想通貨」(暗号資産)には該当しない点(資金移動業登録でOK)、電子マネーのような決済手段がブロックチェーン上に乗ってくる可能性があるという点です。

資金移動業は、現在広く普及している決済アプリなどで既に事業展開を行っているため、仮想通貨関連サービスに比べて法的な整理が明確になっています。したがって、スピーディーな事業化が視野に入るのです。

さらに今回の検証では、「Enterprise Ethereum」という企業向けにアレンジを加えたイーサリアムが利用されています。パブリックチェーンのイーサリアムとの親和性もあるため、将来的にはイーサリアム上のアセット(仮想通貨やトークンなど)との交換が可能になるかもしれません。

共同検証には、資金移動業者(ウェブマネー)と仮想通貨交換業者(ディーカレット)が参画しているため、デジタル通貨と他のアセットを交換できる仕組みは、実現可能性があると言えるでしょう。また、既存の法規制の枠組みで可能な検証を行いつつ、Enterprise Ethereumを選択することで将来的な機能拡張も視野に入れている部分も注目すべき点です。

このような現実的な検証が進んでいくと、近い将来、ユーザー側から見ると従来の電子マネー・ポイントシステムとほとんど変わらないものにブロックチェーンが使われ、スマートコントラクトを応用した多様な決済が可能になってきます。

今回紹介したように、国内の大企業においてもブロックチェーン(分散型台帳技術)のプロジェクトが進んでいます。ただ、一般消費者がブロックチェーンベースのサービスに触れる機会はまだまだ少ないため、「ブロックチェーンって仕事になるの・・・?」という声も少なくありません。

そんな疑問にお答えし、ブロックチェーン業界で働きたい方をサポートするのが、ブロックチェーン業界に特化した転職支援サービス「FLOC agent」です。


詳しくはこちらから


FLOC agentでは月に1回、ブロックチェーン業界の最新情報や転職に役⽴つ「キャリアメール」を無料配信しています。少しでもブロックチェーン業界への転職に興味のある方は、無料で受けられる転職相談やキャリアメールに登録してみてはいかがでしょうか?
一緒にブロックチェーン業界でキャリアアップをしていきましょう!


問合わせはこちらから



参考資料:
ブロックチェーン上に発行したデジタル通貨の処理を自動化する検証を実施(KDDI)
KDDIとディーカレットら、デジタル通貨×スマートコントラクトを実証(仮想通貨Watch)

 
直近のスクール開催予定について、お知らせします。
 
ベーシックコース
《 第8期 》全2回 10:00〜17:30
2020/4/18(土):Vol.1〜4 ブロックチェーンの世界 ほか
2020/4/29(水祝):Vol.5〜8 P2Pの構造と技術 ほか

その他の日程はこちら
 
エンジニアコース
《 ブロックチェーン実践 第5期 》毎週水曜日 19:00〜20:30
2020/3/4(水):Vol.5 新規取引の作成
2020/3/11(水):Vol.6 送金しよう
2020/3/18(水):Vol.7 P2Pの仕組みの理解

《 スマートコントラクト開発 第4期 》毎週火曜日 20:30〜22:00
2020/5/12(火):Vol.1 スマートコントラクト開発の入口(Solidity、Remix)
2020/5/19(火):Vol.2 スマートコントラクトの仕組みを知る(Solidity、Gasコスト)
2020/5/26(火):Vol.3 スマートコントラクト開発環境(Solidity、ノード構築、Ether送金)

その他の日程はこちら
 
ビジネスコース
《 第5期 》毎週木曜日 20:30〜22:00
2020/3/19(木):ブロックチェーンと未来のビジネス
2020/3/26(木):Ethereumの仕組みとビジネス活用
2020/4/2(木):スマートコントラクトとその活用事例

その他の日程はこちら
※4/30 は休校となります。
 
各コースの詳細はこちら
 
 
まずは無料体験セミナーの受講がオススメです
東京・大阪・オンラインで常時開催中です。

■ 直近の開催日程
【丸の内本校】東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル2F
3月1日(日) 14:00-15:40
3月12日(木) 19:00-20:40

【丸の内本校2号館】東京都千代田区丸の内3-3-1新東京ビルB1F
3月7日(土) 10:00-11:40
3月15日(日) 13:00-14:40

【有楽町校】東京都千代田区有楽町1-12-1新有楽町ビルB1F
3月3日(火) 16:00-17:40
3月10日(火) 20:30-22:10

【大阪校】大阪府大阪市北区曽根崎2-12-4コフレ梅田8F
3月12日(木) 19:00-20:40
3月20日(金祝) 18:00-19:40

※ その他の日程についてはWEBサイトで確認をしてください
※ 遠方の方や直近の開催日程でご都合が合わない方は、インターネット上で受講ができるWEB体験セミナーもあります

無料体験セミナーはこちら
エンジニア向けの無料体験セミナーも開催しています。
 
資料請求はこちら

FLOCでは、ブロックチェーンビジネスの事例集を希望者に配布しています。
後日、担当者よりメールにてPDFを送付します。
 
Libra特別セミナー Facebook新仮想通貨の衝撃 27億人のユーザーが生み出す、独自経済圏の波に乗る!
■ 収録時間:108分
■ 形式  :WEB配信
■ 受講料 :3,000円(税抜)
      (補足資料あり/受講期限:申込みから6ヶ月間)
ブロックチェーン国家・エストニアに学ぶ、デジタル官民連携の実用事例
■ 収録時間:75分
■ 形式  :WEB配信
■ 受講料 :3,000円(税抜)
      (補足資料なし/受講期限:申込みから6ヶ月間)
 
 
 
直近のブロックチェーン関連NEWSをお届けします。
 
■ IPA、ブロックチェーンの特性から理解する社会実装の将来展望を示す

■ TISと住友生命、給付金請求の自動化に向け実証実験

■ みずほフィナンシャルグループ、ブロックチェーンを活用した「個人デジタル社債」の実証実験を開始

■ 中国でマスクの抽選販売にブロックチェーン活用

■ 世界最大の総合格闘技団体UFCとクリプトキティーズ開発会社が提携






アドバイザリーボードADVISORY BOARD

竹中 平蔵

東洋大学国際学部教授/慶應義塾大学名誉教授

一橋大学経済学部卒業後、73年日本開発 銀行入行、81年に退職後、ハーバード大学 客員准教授、慶應義塾大学総合政策学部教授などを務める。ほか公益社団法人日本経済研究センター研究顧問、アカデミーヒルズ理事長、(株)パソナグループ取締役会長、オリックス(株)社外取締役、SBIホールディングス(株)社外取締役などを兼職。博士(経済学)。

岩倉正和

一橋大学大学院法学研究科(ビジネスロー専攻)教授

東京大学法学部卒業後、93年ハーバード・ロースクール卒業(LL.M.)、94年NY州弁護士資格取得。2007年及び2013年にハーバード・ロースクール客員教授に就任。一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授を経て、2018年より現職。M&A法、金融規制法、知的財産法、IT法、フィンテック法を含むビジネス法が専門。

メディア掲載MEDIA

加盟協会ASSOCIATION