サイトマップ
ニュースレターバックナンバーNEWS LETTERS
FLOCブロックチェーン大学校  >  ニュースレターバックナンバー  >  今日はビットコインの記念日!いち早く魅力に気づいた人たちのいまを紹介!

2020.01.09

 
 
『今日はビットコインの記念日!いち早く魅力に気づいた人たちのいまを紹介!』
 
本日、1月9日はビットコインにとって記念すべき日です。何の記念日か分かるでしょうか?

実は11年前の今日、ビットコインのウォレットアプリケーション(クライアント)が初めてリリースされたのです。「え、どういうこと?」と思った方もいるかもしれません。

このクライアントを使うと、ビットコインをマイニングしたり、実際にビットコインを送金したりできます。つまり、「ビットコインを動かし、使う」ツールが11年前の今日、初めて公開されたのです。プロダクトとしてのビットコインの歴史は、ここから始まりました。

当時はモノ好きのオモチャだったビットコインがその後どうなったかは、皆さんがご存知の通りです(ビットコインがリリースされていなければ、当校もありませんでしたね。笑)。

ビットコインをきっかけとして立ち上がったブロックチェーンは、いまや法律を変え、大きな投資を呼び込む一大産業となりつつあります。政府や銀行が管理する必要のない、ビットコインという新たな通貨は、それだけ大きなイノベーションだったのです。

そして、早い時期にビットコインの可能性に気づいた人たちは、現在の暗号通貨・ブロックチェーン業界の中心で活躍しています。何人か紹介していきましょう。

* * *

◎ウィンクルボス兄弟(現・暗号通貨取引所Geminiの共同創業者)
Facebookのマーク・ザッカーバーグ氏らを描き、オスカー賞を受賞した映画「ソーシャル・ネットワーク」を観た方はいませんか?日本でも2011年に公開されたこの映画の主人公、ザッカーバーグ氏の敵役として登場したのがウィンクルボス兄弟です。

アイデア盗用の罪でザッカーバーグ氏を訴え、和解金6,500万ドルを勝ち取った兄弟は、2012年にビットコインを初めて知ります。ハーバード大学で経済学を専攻していた兄弟は、ビットコインに強い興味を持ち、和解金をビットコインやビットコインベンチャーに投じる所から業界に足を踏み入れていきました。

兄弟はいまや、アメリカの大手暗号通貨取引所「Gemini」の共同創業者として、事業を展開しています。

◎デビッド・マーカス(現・Calibra CEO)
決済サービス事業者「PayPal」の社長を務めていたデビッド・マーカス氏は、ビットコインに傾倒していた親友経由で、2013年頃にビットコインの存在を知ったようです。

マーカス氏はPayPal退社後、Facebookに入社し、現在では話題のステーブルコイン「Libra」を推進するFacebook子会社「Calibra」のCEOとなっています。

◎マーク・アンドリーセン(現・Andreessen Horowitz(a16z)の共同創設者)
「20年後、いまのインターネットを語るように、私たちはビットコインについて語っていると強く確信している。」

2014年の時点で大手メディアに熱く語っていたのが、世界初の一般ユーザー向けWebブラウザ「Mosaic」や「Netscape」を開発したマーク・アンドリーセン氏です。彼が立ち上げたベンチャーキャピタル「Andreessen Horowitz」(a16z)はここ数年、暗号通貨関連の有力なベンチャーへの投資を積極的に行っています。

* * *

今回紹介できたのはごく一部ですが、初期にビットコインに注目した人たちの中には、現在の暗号通貨・ブロックチェーン業界で活躍しているプレイヤーが沢山いるのです。ということは、もしかすると当校の受講生の中から数年後、業界で活躍する中心プレイヤーが出てくるかもしれませんね。

未来を創るスキルを手に、誰もがワクワクする新しい社会を共に創り出していきましょう。


無料体験セミナー

東京・丸の内/新宿、大阪、WEBで随時開催
6,000人を超える方が参加しています。

詳しくはこちら




参考資料:
デジタル・ゴールド--ビットコイン、その知られざる物語(ナサニエル・ポッパー著、 土方奈美翻訳、日本経済新聞出版社)
Marc Andreessen: In 20 years, we’ll talk about Bitcoin like we talk about the Internet today(Washington Post)
Bitcoin v0.1 released(The Cryptography Mailing List)
※リンク先の配信日は1月8日となっていますが、これは日本と14時間の時差がある米国東部標準時で表示されているためです。
 
直近のスクール開催予定について、お知らせします。
 
ベーシックコース
《 第7期 》隔週金曜日 18:30〜21:45
2020/1/10(金):Vol.1,2 ブロックチェーンの世界 他〜
2020/1/24(金):Vol.3,4 ブロックの構造を知る 他〜

その他の日程はこちら
 
エンジニアコース
《 ブロックチェーン実践 第5期 》毎週水曜日 19:00〜20:30
2020/2/5(水):Vol.1 ブロックチェーンの基礎構造理解と開発環境準備
2020/2/12(水):Vol.2 ハッシュ関数を使った秘密鍵と公開鍵作成
2020/2/19(水):Vol.3 ウォレットの作成

《 スマートコントラクト開発 第3期 》毎週月曜日 20:30〜22:00
2020/1/20(月) :Vol.9 ブロックチェーン関連技術や秘密鍵の使われ方
2020/1/27(月) :Vol.10 DApps開発の基礎や便利な開発ツール
2020/2/3(月) :Vol.11 DAppsの応用事例や便利なツール
※1/13 は休校となります。

その他の日程はこちら
 
ビジネスコース
《 第5期 》毎週木曜日 20:30〜22:00
2020/3/19(木):ブロックチェーンと未来のビジネス
2020/3/26(木):Ethereumの仕組みとビジネス活用
2020/4/2(木):スマートコントラクトとその活用事例

その他の日程はこちら
※4/30 は休校となります。
 
各コースの詳細はこちら
 
 
まずは無料体験セミナーの受講がオススメです
東京・大阪・オンラインで常時開催中です。

■ 直近の開催日程
【丸の内本校】東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル2F
1月11日(土) 13:00-14:40
1月20日(月) 19:30-21:10

【丸の内本校2号館】東京都千代田区丸の内3-3-1新東京ビルB1F
1月12日(日) 13:00-14:40
1月15日(水) 19:30-21:10

【有楽町校】東京都千代田区有楽町1-12-1新有楽町ビルB1F
1月16日(木) 19:30-21:10
1月29日(水) 19:30-21:10

【大阪校】大阪府大阪市北区曽根崎2-12-4コフレ梅田8F
1月11日(土) 18:30-20:10
1月21日(火) 19:30-21:10

※ その他の日程についてはWEBサイトで確認をしてください
※ 遠方の方や直近の開催日程でご都合が合わない方は、インターネット上で受講ができるWEB体験セミナーもあります

無料体験セミナーはこちら
エンジニア向けの無料体験セミナーも開催しています。
 
ブロックチェーンの型とコンセンサスアルゴリズムについて徹底解説!
『FLOC LOG』は、ブロックチェーンの基礎知識を短時間で学べる学習コンテンツです。ブロックチェーン専門スクールのFLOCが、仮想通貨にも触れつつブロックチェーンの概要から用語の解説までわかりやすく解説します。
 
資料請求はこちら

FLOCでは、ブロックチェーンビジネスの事例集を希望者に配布しています。
後日、担当者よりメールにてPDFを送付します。
 
Libra特別セミナー Facebook新仮想通貨の衝撃 27億人のユーザーが生み出す、独自経済圏の波に乗る!
■ 収録時間:108分
■ 形式  :WEB配信
■ 受講料 :3,000円(税抜)
      (補足資料あり/受講期限:申込みから6ヶ月間)
ブロックチェーン国家・エストニアに学ぶ、デジタル官民連携の実用事例
■ 収録時間:75分
■ 形式  :WEB配信
■ 受講料 :3,000円(税抜)
      (補足資料なし/受講期限:申込みから6ヶ月間)
 
 
 
直近のブロックチェーン関連NEWSをお届けします。
 
■ イスラエルの仮想通貨・ブロックチェーン関連企業、2019年に約32%増加

■ バイドゥに続きアリババもブロックチェーン技術開放

■ バージニア州議会議員、選挙にブロックチェーン使用求める決議提出

■ ハードフォーク後で仮想通貨イーサリアムのブロック生成時間が減少

■ 中国の国家ブロックチェーン第一号、3ヵ月以内に商用開始へ






メディア掲載MEDIA