2018.09.27

 
 
「今後10年で100兆円以上を創出!貿易分野でのブロックチェーンのポテンシャル」
 
ブロックチェーンの活用には二つの方法が考えられています。一つは現在のビジネス上のプロセスをより簡略化、自動化して効率を上げ、コスト削減を行う方法。もう一つは全く新しいプロセスを生み出し、価値を創造するための活用方法です。

今回は、この二つの活用が期待できる「貿易」の話しです。

貿易とは「他国の取引相手と商品の売買を行うこと。他国へ商品を販売・送り出すことを輸出 、他国から商品を購入・持ち込むことを輸入」(JETROホームページ「貿易とは」より)と定義されます。

二国間貿易には、取引の正確性(申請通りの取引されているか)と取引の合法性(合法的な品物が合法的に取引されているか)を担保するために、多くのドキュメント(書類)を作成し、貿易に関わるいくつかの仲介業者に提出します。

最近IBMとMaersk(世界最大の海運会社)が行ったテストによると、ケニヤからロッテルダム(オランダ)までの花の輸送に要したドキュメントの数は200種類近くにのぼり、その作成、処理、管理を行うためだけのコストは、物理的輸送コストの3分の1までになったと報告されています。

この煩雑な手続きは、品物の受渡しの遅延、ドキュメントの受渡しのコスト、詐欺行為、膨大なゴミなどの様々な非効率な問題を引き起こしているため、より効率的な手続きシステムが強く求められています。

今年9月の世界経済フォーラム(WEF)と米国コンサルティング会社 ベイン・アンド・カンパニーとの共同レポート「Trade Tech - A New Age for Trade and Supply Chain Finance」によると、貿易の分野で、すでにいくつかのブロックチェーンを活用したプロセス改善のプロジェクトが進行しており、今後10年間で「従来の取引の約40%もしくは90兆円はブロックチェーンに移行し、サービスの質が向上すると共にコストは削減されるだろう」と述べています。

また同レポートで、貿易のプロセスがより効率化、低コスト化することで、新たな利用企業が増え、新規取引の約30%もしくは111兆円は、ブロックチェーンによって障壁が取り除かれた結果生まれるだろう」と予測を立てています。

ちなみに、現在100兆円を超える産業は自動車産業とPC産業です。100年以上の歴史のある貿易産業で100兆円以上の巨大ビジネスを生んでしまうブロックチェーンのポテンシャルの高さを実感します。

参考資料:
Trade Tech - A New Age for Trade and Supply Chain Finance by WORLD ECONOMIC FORUM in collaboration with Bain & Company
https://www.weforum.org/whitepapers/trade-tech-a-new-age-for-trade-and-supply-chain-finance
 
 
■ 「食のトレーサビリティ」にブロックチェーン活用、ウォルマート
http://ascii.jp/elem/000/001/748/1748417/

■ 「毎秒500トランザクション」:ヴィタリック氏、新たな暗号手法でイーサリアムをスケーリング可能と
http://vc.morningstar.co.jp/001320.html

■ みずほ情報総研とローソン、ブロックチェーンを使った個品管理システムで概念実証
https://japan.cnet.com/article/35126142/

■ GA technologies、ブロックチェーンを活用した不動産プラットフォーム構築へ
https://japan.cnet.com/article/35126077/

■ 日本初 ブロックチェーン領域の開発企業と発注企業をマッチングする「CryptoBowl」β版を公開
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000037242.html
 
直近のスクール開催予定について、お知らせします。
 
基礎コース 《 第3期 》
12/13(木)から開始
 
エンジニアコース 《第1期》
第11回:ブロックチェーンスケーラビリティー
10/3(水) 20:30-22:00
 
ビジネスコース 《第1期》
第3回:スマートコントラクトへの応用
9/28(金) 20:30-22:00


各コースの詳細はこちら
 
FLOCブロックチェーン検定を開始しました
FLOCブロックチェーン検定は、ブロックチェーンに対する理解レベルを3分で測ることができる無料のオンライン診断ツールです。

ブロックチェーンに関する一般知識を問う「基礎検定」と、技術者向けの専門知識を問う「エンジニア検定」の2種類があります。

全受験者内でのランキングも確認することができ、自身のレベルを相対的に判断することも可能です。
ぜひ一度チャレンジしてみてください。
無料ブロックチェーン検定にトライ
 
無料体験コースは常時開催しています
■ 開催日程
9/28(金) 18:15-19:55
9/29(土) 10:00-11:40
9/30(日) 16:45-18:15
10/3(水) 16:00-17:40
10/5(金) 18:15-19:55
※その他、開催日程詳細はWEBサイトで確認してください

■ 開催場所
新宿本校
東京都新宿区西新宿1-14-11 Daiwa西新宿9F
無料体験コースの申込みはこちら







FLOCブロックチェーン大学校公式SNS
ブロックチェーンやスクールの最新情報をお届けします

東京都新宿区西新宿1-14-11 Daiwa西新宿9F
E-mail:support@floc.jp
URL:https://floc.jp

ニュースレターの配信停止をご希望の方はこちら

FLOCブロックチェーン大学校公式SNSアカウントで、スクールの最新情報やお得な情報をお送りします。