FLOCブロックチェーン大学校

マイページ
無料体験セミナー

ニュースレターバックナンバーNEWS LETTERS

2019.04.11

 
 
『TwitterとSquareの創業者がオープンソースに貢献するフルタイム人材を募集』
 
最近、Twitterや決済サービスプロバイダSquareの創設者であり経営者のJack Dorsey氏は、自身のTwitterで3〜4人のエンジニアと1人のデザイナーを募集しました。

募集されているのはJack氏の直属スタッフであり、給与のビットコイン払いに対応しているのもこの求人の特徴的な点ですが、今回注目したいポイントは、会社の利益増大ではなく、ビットコインや仮想通貨のオープンソースに貢献することが求められている点です。

では、オープンソースとは何なのでしょうか?

オープンソースとは、ソフトウェアのソースコードを無償で公開し、ライセンス(許可証)の範囲内であれば、誰でも自由に改良・再配布できるソフトウェアのことです。
※ソフトウェア:コンピュータ上で実行されるプログラムのこと。プログラミング言語で書かれたプログラムは、ソースコードとも呼ばれる。

私たちは知らない内にオープンソースの恩恵を受けています。 例えば、市場シェアトップクラスのWebブラウザChromeや、iPhoneで使われているWebブラウザSafariはオープンソース・ソフトウェア(OSS)をベースにして作られているのです。

かつては、自社の利益を守るために商用ソフトウェアのソースコードは公開されていませんでしたが、1990年代中盤〜後半にかけてオープンソース化のムーブメントが起こり、現在では多くの企業や個人がソースコードを公開しています。

オープンソース化することで、企業がソフトウェア自体で利益を上げることは難しくなるものの、ソフトウェアをより多くの人が利用する機会を創出できます。 さらに、多くの開発者がソフトウェアを共同開発できる環境が提供されることで、改善スピードが速くなり、知見も蓄積されていくため、オープンソースはインターネットの発展を支えていると言えるのです。

実はオープンソースであることは、ブロックチェーンにおいて重要な要素になっています。 なぜなら、このテクノロジーはインターネット上で価値をやり取りする際の安全性を、金融機関のような「信頼された第三者(Trusted Third Party)」ではなく、プログラムによって保証している技術だからです。

したがって、誰でもソースコードを検証できる=オープンソース化は不可欠だと言えるでしょう。
※企業や団体が管理するタイプのブロックチェーンは異なる場合があります。

実際に、ビットコインやイーサリアム、Hyperledgerといった主要なブロックチェーンはOSSとして開発されていますし、ウォレットなどの周辺ツールなども同様です。

オープンソース化はインターネットの発展に大きく貢献してきました。 そして、これはブロックチェーンにおいても同様であり、今後も多くの開発者による提案と実践が蓄積されていき、この技術は発展していくでしょう。

当然、冒頭のJack氏が募集した開発者とデザイナーもビットコイン・仮想通貨のオープンソースコミュニティに貢献していくはずです。

なお、Jack氏は求人募集と共に「Square社は発展の過程でオープンソースコミュニティから多くのモノを受け取った。我々は未だ恩返しができていない。今回の求人がオープンソースコミュニティへの小さな恩返しだ」とツイートしています。

コミュニティに貢献したいという意識はオープンソースに通底する空気感であり、この意識がテクノロジーを発展させているのかもしれません。


参考資料:
HSquare Is Hiring New Crypto Engineers — And It Wants to Pay Them in Bitcoin(CoinDesk)
https://www.coindesk.com/square-hiring-crypto-engineers-bitcoin
Jack Dorsey氏のツイート
https://twitter.com/jack/status/1108487911802966017
角川インターネット講座 第2巻「ネットを支えるオープンソース ソフトウェアの進化」
https://kci-salon.jp/books/02/

 
 
直近のブロックチェーン関連NEWSをお届けします。
 
■ ウエスタンユニオン、フィリピンでの送金拡大のため仮想通貨ウォレットを導入
http://vc.morningstar.co.jp/003285.html

■ オペラがイーサリアムウォレットをデスクトップ版ブラウザに追加
https://www.coindeskjapan.com/7936/

■ タイとミャンマーの中央銀行 仮想通貨イーサリアム基盤の国際送金システムを導入
https://jp.cointelegraph.com/news/thai-myanmar-central-bank-governors-endorse-blockchain-remittance-service

■ ブロックチェーンで不動産取引の無駄なくす 英2大銀行が、R3コルダ採用の不動産購入実験に参加
https://jp.cointelegraph.com/news/barclays-rbs-join-40-strong-r3-blockchain-real-estate-trial

■ 三菱UFJの独自デジタル通貨「MUFGコイン」今年後半に実用化へ|ブロックチェーン技術を大手銀で初採用
https://jp.cointelegraph.com/news/mufg-to-launch-mufg-coin-in-the-second-half-of-this-year
 
直近のスクール開催予定について、お知らせします。
 
ベーシックコース
《 第4期 》2019/4/13(土) 10:00〜17:30
Vol.1 ブロックチェーンの世界
- Block1 ブロックチェーンとは何か
- Block2 ブロックチェーンの3つの「型」
- Block3 パブリックチェーンのメリット・デメリット
- Block4 プライベートチェーンの メリット・デメリット
- Block5 Society 5.0とブロックチェーンビジネス

Vol.2 ブロックチェーンの基礎技術
- Block1 ビットコインとブロックチェーン
- Block2 仮想通貨とは
- Block3 Bitcoinの中核技術
- Block4 仮想通貨を取り巻くプレーヤー

Vol.3 ブロックの構造を知る
- Block1 ブロックの基本構造
- Block2 ブロックヘッダの詳細
- Block3 トランザクションの詳細
- Block4 UTXOの理解
- Block5 二重支払い問題の解決

Vol.4 暗号技術とウォレット
- Block1 暗号技術の基礎
- Block2 公開鍵暗号方式の仕組み
- Block3 セキュリティ対策
- Block4 ウォレットの理解
- Block5 ホットウォレットとコールドウォレット
 
エンジニアコース|ブロックチェーン実践科
《 第3期 》2019/4/12(金) 20:30〜22:00
Vol.7 P2Pの仕組みの理解
- Block1 P2Pの接続管理
- Block2 P2Pメッセージ仕様
- Block3 ハンドシェイクとノードの検出
 
エンジニアコース|スマートコントラクト開発科
《 第3期 》2019/5/28(火)開講
 
ビジネスコース
《 第2期 》2019/4/15(月) 20:30〜22:00
Vol.11 最新のケーススタディとビジネスへの意味合い
- Block1 海外のケーススタディ
- Block2 国内のケーススタディ
- Block3 ビジネスに大きな影響を与える注目すべき技術
- APPENDIX 情報収集術、ビジネス立案の肩慣らし
 
各コースの詳細はこちら
 
直近のイベント案内
■ 日時 :2019年4月25日(木)20:30-21:45
■ 場所 :丸の内vacans|東京都千代田区丸の内3-1-1国際ビル2階
■ 講演者:
・畑島 崇宏氏:株式会社LayerX シニアマネージャー
■ 参加費:3,000円(税抜)
申込みはこちら
 
『動画でわかるブロックチェーンNEWS』を配信中
動画でわかるブロックチェーンNEWS』は、ブロックチェーン関連の重要ニュースについて正しい事実関係を伝えることはもちろん、テクノロジーを熟知した専門家が技術的な問題点や今後の対策を解説することにより、ブロックチェーン技術の正しい理解を広めることを目的としています。
 
『3分でわかるブロックチェーン』解説記事を配信中
3分でわかるブロックチェーン』は、ブロックチェーンの基礎知識を短時間で学べる学習コンテンツです。ブロックチェーン専門スクールのFLOCが、仮想通貨にも触れつつブロックチェーンの概要から用語の解説までわかりやすく解説します。
 
ブロックチェーンビジネスの無料コンサルティング受付中
丸の内vacans by FLOCにて、ブロックチェーンビジネスの無料コンサルティングがスタートしました。ブロックチェーン産業を発展させるという想いのもと、業界屈指のコンサルタントが相談を承ります。

■ 場所:
丸の内vacans
東京都千代田区丸の内3-1-1国際ビル2階

ブロックチェーンビジネスをスタートしたい。
ブロックチェーンビジネスのスタート方法を相談したい。
このような想いをお持ちの方、まずは問合せください。
無料コンサルティングに応募する
 
無料体験コースは常時開催しています
■ 開催日程
【丸の内本校】東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル2F
4月12日(金) 18:15-19:55
4月13日(土) 18:15-19:55

【有楽町校】東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビルB1F
4月15日(月) 19:00-20:40
4月23日(火) 20:30-22:10

【新宿校】東京都新宿区西新宿1-14-11 Daiwa西新宿9F
4月17日(水) 20:30-22:10
4月21日(日) 14:30-16:10
※ その他の日程についてはWEBサイトで確認をしてください
※ 遠方の方や直近の開催日程でご都合が合わない方は、インターネット上で受講ができるWEB体験コースもあります

無料体験コースの申込みはこちら







FLOCブロックチェーン大学校公式SNS
ブロックチェーンに関する最新動向やスクールの最新情報をお送りします

東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル2F
E-mail:support@floc.jp
URL:https://floc.jp

ニュースレターの配信停止をご希望の方はこちら