FLOCブロックチェーン大学校

マイページ
無料体験コース

ニュースレターバックナンバーNEWS LETTERS

2019.02.28

 
 
『ワタシは誰?ブロックチェーンで身分証明する時代の到来』
 
自分が自分であることを証明するためにはどうすれば良いでしょうか?

なんだか哲学的な問いの様にも感じられますが、そうではありません。

身分を証明するには自分の身分証明書(ID:Identification)を提示すれば良いだけです。 ここでの身分証明書とは、運転免許証や戸籍、マイナンバーカードなど、公的な機関によって発行される書類のことを指しています。

おそらく、日本の国民であれば誰もが所有しているのではないでしょうか。

身分証明書は日常生活を営む上で欠かせません。 銀行口座の開設や大学入学、保険やローンを組む時にも必要ですし、結婚するときにも提示が求められます。

では、身分証明書が無かったら?
おそらく、現在の様な生活はできないでしょう。そのくらい、私たちにとって身分証明書は重要なアイテムなのです。

実は、国によって発行された公的なID(Identification)を持たない人が、世界には11億人以上いると言われています。約7人に1人は自らの身分証明を行う術を持たないのです。 このような状況の人は、政治的に不安定な国や紛争地帯などに住んでいることが多く、IDを手に入れられない環境にあります。

このID問題を解決しようと、国連やNGO、民間企業が提携して進めているのが「ID2020」というプロジェクトです。

ID2020では、ブロックチェーンや生体認証などの先端技術を組み合わせて、安全かつ検証可能な形で、中央集権的な機関の認可が要らない分散型のデジタルIDシステムの構築を目指しています。

ID2020のような分散型IDシステムが本格普及すると、公的IDを持たない国や地域の人たちであっても、改ざん困難な形でブロックチェーンに記録されたデジタルIDを使って生活の質を向上させられると期待されています。

例えば本人確認ができれば、医療情報との紐づけが可能になり、医療システムへのアクセスが容易になるでしょう。さらに、先日のニュースレターで取り上げた分散型金融(Defi)と分散型IDが連携することで、金融システムにアクセスできる人口がより一層拡大する可能性も秘めています。

このようなブロックチェーンを活用した分散型IDシステムの構築には、MicrosoftやAccentureといった世界的な企業も積極的に関与しており、大きなムーブメントになりつつあります。

分散型IDシステムは、明日からすぐに実現するわけではありませんが、既にタイやインドネシアでパイロットプロジェクトが始まっており、今後は開発途上国などを中心としてシステムの導入が進んでいくでしょう。

途上国での実績が積み重なっていけば、先進国も導入を検討する可能性は十分にあり、将来的には日本を含めた多くの国で、身分証明にブロックチェーンが利用されるようになるかもしれません。

参考資料:
デジタルIDで人権保護を目指すID2020(Gaiax Blockchain Biz)
https://gaiax-blockchain.com/id2020
分散型IDとは何か(Hi-Ether)
https://speakerdeck.com/chanpu/what-is-decentralized-identity
2018: End of Year Letter(ID2020)
https://medium.com/id2020/2018-end-of-year-letter-b740a83e9df3
 
 
直近のブロックチェーン関連NEWSをお届けします。
 
■ CA、パーソナルデータをお金に換えるプラットフォーム「Data Forward」の実証実験を開始
https://markezine.jp/article/detail/30502

■ 1,000万台の中古車データをブロックチェーンに記録、AXPとFusionが提携
https://crypto-lab.info/?p=7419

■ 手数料なしに仮想通貨や法定通貨を送受金できるようにすると言う新たなエコシステム
https://jp.cointelegraph.com/news/new-ecosystem-says-it-allows-sending-and-receiving-crypto-or-fiat-with-no-fees

■ ソフトバンク、ブロックチェーンを使ったモバイル決済の試験完了|宮内社長「ブロックチェーンは破壊的技術」
https://jp.cointelegraph.com/news/softbank-and-far-eastone-completed-field-test-of-cross-carrier-blockchain-payment-system

■ 三菱総合研究所、Amazonの流通経路でブロックチェーン活用の食品トレーサビリティ実証実験
https://crypto.watch.impress.co.jp/docs/news/1172150.html
 
直近のスクール開催予定について、お知らせします。
 
ベーシックコース
《 第4期 》2019/4/13(土)開講
 
エンジニアコース|ブロックチェーン実践科
《 第3期 》2019/3/1(金) 19:00〜22:00
Vol.1 ブロックチェーンの基礎構造理解と開発環境準備
- Block1 ブロックチェーンの基本構造
- Block2 ビットコインのブロックチェーン
- Block3 ブロックの基本構造
- Block4 本講座で構築するブロックチェーン
- Block5 全体の流れ
- Block6 開発環境の準備
 
エンジニアコース|スマートコントラクト開発科
《 第1期 》2019/3/2(土) 18:30〜21:45
Vol.7 フロントエンド開発手法を学ぶ
- Block1 フロントエンド開発
- Block2 簡易gethコンソールを作ろう
- Block3 デプロイ(1)
- Block4 理解度チェック
Vol.8 ブロックチェーン投票システムを作成する
- Block1 デプロイ(2)
- Block2 スマートコントラクト
- Block3 投票システム
- Block4 理解度チェック
 
ビジネスコース
《 第2期 》2019/3/4(月) 20:30〜22:00
Vol.5 仮想通貨取引とブロックチェーン
- Block1 取引所の概要
- Block2 取引所の仕組み
- Block3 取引所の提供サービス
- Block4 取引所の規制
- Block5 取引所 その先
 
各コースの詳細はこちら
 
直近のイベント案内
■ 日時 :2019年3月7日(木)20:30-22:30
■ 場所 :丸の内vacans 東京都千代田区丸の内3-1-1国際ビル2階
■ 講演者:小林慎和氏/株式会社LastRoots代表取締役
■ 参加費:3,000円(税抜)
申込みはこちら
■ 日時 :2019年3月14日(木)18:15-20:15
※イベント終了後、FLOCの無料体験コース(20:30~22:10)にもご参加いただけます
■ 場所 :丸の内vacans|東京都千代田区丸の内3-1-1国際ビル2階
■ 講演者:
・井上 和久氏:株式会社グッドラックスリー 代表取締役
・鮫島 洋幸氏:株式会社デジタルクエスト 代表取締役
・大塚 雄矢氏:『記憶虫』 運営
■ 参加費:無料
申込みはこちら
 
『動画でわかるブロックチェーンNEWS』を配信中
2019年2月25日配信
動画でわかるブロックチェーンNEWS』は、ブロックチェーン関連の重要ニュースについて正しい事実関係を伝えることはもちろん、テクノロジーを熟知した専門家が技術的な問題点や今後の対策を解説することにより、ブロックチェーン技術の正しい理解を広めることを目的としています。
 
『3分でわかるブロックチェーン』解説記事を配信中
3分でわかるブロックチェーン』は、ブロックチェーンの基礎知識を短時間で学べる学習コンテンツです。ブロックチェーン専門スクールのFLOCが、仮想通貨にも触れつつブロックチェーンの概要から用語の解説までわかりやすく解説します。
 
ブロックチェーンビジネスの無料コンサルティング受付中
丸の内vacans by FLOCにて、ブロックチェーンビジネスの無料コンサルティングがスタートしました。ブロックチェーン産業を発展させるという想いのもと、業界屈指のコンサルタントが相談を承ります。

■ 日時:
2019年3月26日(火)14:00-16:00 ※30分単位にて受付
■ 場所:
丸の内vacans
東京都千代田区丸の内3-1-1国際ビル2階

ブロックチェーンビジネスをスタートしたい。
ブロックチェーンビジネスのスタート方法を相談したい。
このような想いをお持ちの方、まずは問合せください。
無料コンサルティングに応募する
 
無料体験コースは常時開催しています
■ 開催日程
【丸の内本校】東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル2F
3月03日(日) 14:30-16:10
3月14日(木) 20:30-22:10

【有楽町校】東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビルB1F
3月02日(土) 18:15-19:55
3月07日(木) 18:15-19:55

【新宿校】東京都新宿区西新宿1-14-11 Daiwa西新宿9F
3月09日(土) 12:15-13:55
3月19日(火) 18:15-19:55
※ その他の日程についてはWEBサイトで確認をしてください
※ 遠方の方や直近の開催日程でご都合が合わない方は、インターネット上で受講ができるWEB体験コースもあります

無料体験コースの申込みはこちら







FLOCブロックチェーン大学校公式SNS
ブロックチェーンに関する最新動向やスクールの最新情報をお送りします

東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル2F
E-mail:support@floc.jp
URL:https://floc.jp

ニュースレターの配信停止をご希望の方はこちら