FLOCブロックチェーン大学校

マイページ
無料体験コース

ニュースレターバックナンバーNEWS LETTERS

2019.02.07

 
 
『イーサリアム2.0へ!大型アップデートにみる次のチャレンジとは』
 
「ブロックチェーン2.0」という言葉をご存知でしょうか?

「ブロックチェーン1.0」はビットコインのブロックチェーンを指し、非中央集権で分散型システムを初めて実現したものです。一方で、「ブロックチェーン2.0」はブロックチェーン上でスマートコントラクトが実行できる、プログラミングが可能なブロックチェーンのことを指します。その代表格はイーサリアムと言えるでしょう。

イーサリアムはブロックチェーン上で複雑な処理が可能なため、独自トークンを発行したり、アプリケーションを実行したりすることができます。大きな期待を集めているブロックチェーンですが、日々進化を続けており、複数の大型アップデートを予定しています。

イーサリアムの大型アップデートは当初から以下の4段階で計画されています。
・第1段階:フロンティア
・第2段階:ホームステッド
・第3段階:メトロポリス
・第4段階:セレニティ

なお、第3段階のメトロポリスは「ビザンチウム」と「コンスタンチノープル」の2段階で計画されており、現在は「ビザンチウム」まで実施されています。つまり、残すは「コンスタンチノープル」と「セレニティ」ということになります。

最近では2019年1月17日にコンスタンチノープルが予定されていました。ところが、イーサリアム財団は、アップデートの内容に脆弱性が発見されたことで延期を発表しました。これまでも数回延期を繰り返しており、アップデートの技術的な難しさを露呈しました。

では、なぜ難易度の高いアップデートをやり遂げようとするのでしょうか?それは、これらのアップデートが、イーサリアムを本格的に社会へ普及させるためのプロセスだからです。

現行のイーサリアムは取引の承認にProof of Work(PoW)を採用しています。しかし、PoWは大きな計算資源を必要とするため、多くのエネルギーが必要とされ、環境破壊に繋がると指摘されています。また、取引量が増えるに連れて処理速度が遅くなってしまうスケーラビリティ問題も抱えています。

ビジネスや行政など多くの場面で利用されることを想定すると、これらの弱点は大きな問題となります。この意味では現在、イーサリアムは利用者が増えれば増えるほどに、その性能を活かせないというジレンマに直面しているのです。

しかし、この状態をエンジニアが放っておくわけがありません。予定されているアップデートが全て実施されると、スマートコントラクトの簡略化、匿名性の強化、スケーラビリティ問題の解決、PoWからProof of Stakeへの完全移行など、様々な性能向上が期待されています。

社会や経済の仕組みを変えうると言われているブロックチェーン、そしてその先陣を切っているのがイーサリアムと言えます。ブロックチェーンが真の意味でポテンシャルを発揮するのは、むしろこれらのアップデートが全て完遂された後になるでしょう。引き続き、イーサリアムには要注目です。
 
 
直近一週間のブロックチェーン関連NEWSをお届けします。
 
■ ブロックチェーンが決定的な証拠に|中国TikTok著作権巡る裁判
https://coinotaku.com/news/articles/29582

■ Facebookが初めてブロックチェーン企業を買収
https://crypto-lab.info/?p=5962

■ 博報堂、番組リアルタイム視聴者にトークンを配布するブロックチェーン活用サービス「TokenCastMedia」
https://crypto.watch.impress.co.jp/docs/news/1168540.html

■ NTTデータ先端技術、オラクルのプラットフォームを活用した「ブロックチェーンアプリ開発サービス」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190206-00000001-sh_mon-bus_all

■ 暗号通貨を盗んだ「SIMスワッパー」に初の有罪
https://www.technologyreview.jp/nl/a-crypto-stealing-sim-swapper-has-been-sent-to-jail-for-the-first-time/
 
直近のスクール開催予定について、お知らせします。
 
ベーシックコース
《 第4期 》2019/4/13(土)開講
 
エンジニアコース|ブロックチェーン実践科
《 第3期 》2019/3/1(金)開講
 
エンジニアコース|スマートコントラクト開発科
《 第1期 》2019/2/16(土)18:30〜21:45
Vol3 スマートコントラクト活用(Solidity、ERC20、ERC223、セキュリティ)
Vol4 スマートコントラクト開発環境の使い方(Solidity、truffle、プライベートチェーン)
 
ビジネスコース
《 第2期 》2019/2/18(月)20:30〜22:00
Vol3 スマートコントラクトとその活用事例
Block1 スマートコントラクトとは
Block2 スマートコントラクトの応用事例
Block3 スマートコントラクトの法的側面
Block4 DAOが創り出す新しい組織形態
 
各コースの詳細はこちら
 
『動画でわかるブロックチェーンNEWS』の配信をスタート
動画でわかるブロックチェーンNEWS』は、ブロックチェーン関連の重要ニュースについて正しい事実関係を伝えることはもちろん、テクノロジーを熟知した専門家が技術的な問題点や今後の対策を解説することにより、ブロックチェーン技術の正しい理解を広めることを目的としています。
 
『3分でわかるブロックチェーン』解説記事の配信をスタート
3分でわかるブロックチェーン』は、ブロックチェーンの基礎知識を短時間で学べる学習コンテンツです。ブロックチェーン専門スクールのFLOCが、仮想通貨にも触れつつブロックチェーンの概要から用語の解説までわかりやすく解説します。
 
直近のイベント案内
■ 日時 :2019年2月8日(金)19:00-20:20
■ 場所 :丸の内vacans
      東京都千代田区丸の内3-1-1国際ビル2階
■ 講演者:カウンティア株式会社代表取締役 姥貝賢次氏
■ 参加費:3,000円(税抜)
申込みはこちら
 
ブロックチェーンビジネスの無料コンサルティング受付中
丸の内vacans by FLOCにて、ブロックチェーンビジネスの無料コンサルティングがスタートしました。ブロックチェーン産業を発展させるという想いのもと、業界屈指のコンサルタントが相談を承ります。

■ 日時:
2019年2月26日(火)14:00-16:00 ※30分単位にて受付
2019年3月26日(火)14:00-16:00 ※30分単位にて受付
■ 場所:
丸の内vacans
東京都千代田区丸の内3-1-1国際ビル2階

ブロックチェーンビジネスをスタートしたい。
ブロックチェーンビジネスのスタート方法を相談したい。
このような想いをお持ちの方、まずは問合せください。
無料コンサルティングに応募する
 
無料体験コースは常時開催しています
■ 開催日程
【丸の内本校】東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル2F
2月14日(木) 18:15-19:55
2月24日(日) 10:30-12:10

【有楽町校】東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビルB1F
2月22日(金) 20:30-22:10
2月23日(土) 10:00-11:40

【新宿校】東京都新宿区西新宿1-14-11 Daiwa西新宿9F
2月20日(水) 20:30-22:10
2月24日(日) 12:15-13:55
※ その他の日程についてはWEBサイトで確認をしてください
※ 遠方の方や直近の開催日程でご都合が合わない方は、インターネット上で受講ができるWEB体験コースもあります

無料体験コースの申込みはこちら







FLOCブロックチェーン大学校公式SNS
ブロックチェーンに関する最新動向やスクールの最新情報をお送りします

東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル2F
E-mail:support@floc.jp
URL:https://floc.jp

ニュースレターの配信停止をご希望の方はこちら