サイトマップ
ホワイトペーパー FLOC LOG
FLOCブロックチェーン大学校 > FLOC LOG > ホワイトペーパー > 【日本語訳】ベーシックアテンショントークン(BAT)ホワイトペーパー全文

【日本語訳】ベーシックアテンショントークン(BAT)ホワイトペーパー全文

ベーシックアテンショントークン(BAT)ホワイトペーパー全文の日本語訳です。ブロックチェーンを活用した様々なプロジェクトのホワイトペーパー日本語訳を閲覧できます。

図13: BATデジタル広告フロー

プライバシー侵害、遅いブラウジング、そしてデータコストという「汚染」はほぼ完全に緩和することができます。広告主は、「視認性」についての複雑な議論を行わなくても、自分たちのメッセージが配信されたかどうかを知ることができます。パブリッシャーは、ますます増えているアドブロッカーの普及による、ネガティブな外部性を経験せずに済みます。
間接的な「視認性」の技術を使って、ユーザーの関心を計測するためにパブリッシャーや広告主は、これまで様々なプロキシーを開発してきましたが、アドブロッキング技術の進歩と増え続けるBotなどによる不正が、そのようなメソッドに対する疑いを生じさせています。より直接的な技術が暗号的に安全な方法を通じて、パブリッシャーに支払いをし、そして直接ブラウザに広告を配信します。ブラウザは、仲介者による間接的なやりとりよりも、ユーザーがウェブサイトでどのような関心を払ったかをより適切に測定するので、プロセスにブラウザソフトウェア自体を含めることで、パブリッシャーと広告主に与えられるユーザーの関心をより正確に測定できます。また、ブラウザは個人のユーザーが何に対して興味を持っているかをよりよく理解するための豊富なデータセットを提供します。Braveブラウザはユーザーの関心を評価するための、オプトインで、透明性のある機械学習のアルゴリズムを含んでいます。金融系のパブリッシャーをターゲットにした広告キャンペーンは、パブリッシャーの全体的な読者層の幅広い利益に価値があるかもしれませんが、個々の読者に対して、その人の好みに合わせた広告を掲載することができます。
例えば、地方債発行に関する市場の動きをフォローしている人に対しては、ディスカウントボンドブローカーの広告を送ることができます。テックストックについて読んでいて、地方債に対して全く興味がない読者はこの広告を受け取りません。広告主は効率的にリーチしたいと思っている正確なマイクロセグメントを効率的にターゲットとすることができます。興味が続く限り、ユーザーはより関連のある広告を受け取りますが、パブリッシャーは広告主に自分の興味が公開されることはありません。
ユーザーの関心には金銭的な価値があるという考えは、パブリッシャーや広告主にとって普通です。パブリッシャーが特定のユーザーがパブリッシャーの記事に対して与えた関心に対して、直接報酬を与えるのは新しい考えです。ユーザーの関心は価値のあるコモディティであるため、その関心に対して報酬が与えられるべきというのは経済的には理にかなっています。これは広告エコシステムによって、ユーザーに課された外部性に対する報酬として正当化できます。あるいは、ユーザーは報酬を得られる場合の方が行動を起こしやすいという事実によっても正当化できます。ブロックチェーン上に構築されたスマートコントラクトをこの広告スタックに追加することで、実際のユーザーの注目がパブリッシャーに与えられているという確認もできます。このコードはオープンソースで、研究者やパブリッシャーや広告主側で興味のある人側によって、レビューすることもできます。BATの最初の展開のためのトランザクションは、設計によってプライバシーと決定論な匿名性のある、Brave元帳を通じて発生するので、ユーザーのプライバシーを保護しながら、完全な透明性を実現できます。この集権的なソリューションが経済的、技術的なゴールを達成するはずですが、さらなる反復のために、トラストレスでの監査可能なトランザクションのために分散型ソリューションを開発します。
サイト運営者のコンテンツを見たことに対して、ユーザーに報酬を支払うことは広告主にとって異端的に思えるかもしれませんが、現実には広告主が誰かに支払いを行っています。ユーザー/パブリッシャーの関係で価値を追加しない幅広い分野の仲介者を取り除くことで、広告主のコストは増やさず、収益にいい影響を与える、ブラウザでユーザーの関心を計測することでより価値があり、関連のある、ユーザーの価値ある関心に対して報酬が支払われるかもしれないシチュエーションを実現できます。金融的な観点から、広告主が普段から提供しているクーポンやプロダクトのリベートのような、短期的なプロモーションの1種とみることもできます。プロモーションは、そもそも広告主の商品をユーザーに知らせるという問題を解決するものではありません。また、プロモーションはユーザーの忠誠心やエンゲージメントを誘導するものでもないです。大半のCMOは短期的な売り上げはプロモーションによって向上するけれども、プロモーションでは持続性のある競合的なアドバンテージを達成できないことに同意しているので、広告を使っています。

7.2.Coasean交渉の3つの方法

Coase定理における3つの方法はエコノミストの間での興味関心の対象です。状況によっては「空のコア」が存在するため、Coaseの定理を複数の異なるプレイヤーを含む実世界の例に適用できるかは疑問視されてきました[26]。オンライン広告マーケットには3人以上の参加者がいますが、理想としては広告主、パブリッシャー、そしてユーザーの3者で構成されています。この分析は、ゲーム理論上の考慮事項を理解するため、提案されたCoasean交渉に対する「空のコア」問題に取り組み、そしてパブリッシャー業界の悲惨な状況を説明するために役立ちます。
私たちは、暗号学的に安全なトークンである、ベーシックアテンショントークン (BAT)を、ユーザーのプライバシーを保護しながら、Coasean交渉を促進するための、交換手段として提案します。
広告主はユーザーの関心を購入したいです。これは、上記のCoaseの定理の説明における「製造コスト」とほぼ同じです。
広告主は価格Cpaという価値がユーザーの関心にはあると考えます。パブリッシャーはウェブサイトに払われているCpaの関心をマネタイズしたいと考えています。ユーザーはウェブサイトを視聴し、関心Cpaの価値がコンテンツになると考えます。現在のエコシステムにおける広告主とパブリッシャーは関心のマネタイズに関連するトランザクションコストがかかります。パブリッシャーは広告主からユーザーの関心を提供することに対して支払いを得ます。そのため、現在のシステムにおける仲介人はCpa<Caaとなるコストを生み出しています。
Coaseの定理で「トランザクションコスト」について話すとき、私たちはCoaseanゲームのプレイヤー感における交渉にかかるトランザクションコストのことを指しているので、厄介なことに、広告をパブリッシャーにデリバリーするための金銭的なコスト自体は「トランザクションコスト」とは見なされません。
現在の広告エコシステムは、これまで述べてきたように「ソーシャルコスト」や関心汚染を生み出しています。これらのソーシャルコストは大きくなることで知られています。ユーザーの大部分にとっては、このソーシャルコストは関心のコストよりも大きくなっています。これまでの例にならって、私たちは汚染コストをPcaと名付けます。
現在の状況ではユーザーはCca >Pca になるまで、パブリッシャーと広告主のコンテンツを視聴します。全てのユーザー、そして当然ながらパブリッシャー、広告主はそれぞれ違いますが、<となっているユーザーの人数が大きくなっていることが示すように、この不均衡が常に破壊されている時に近づいています。その結果、Cca =0⇐⇒(Cca <Pca)となっています。
Ccaはパブリッシャーの利益に比例するため(あと、「関心」における広告主の利益)、Cca >Pca を維持する価値はパブリッシャーと広告主にとってのアドバンテージとなります。わかりやすく説明すると、広告主とパブリッシャーは合わせって、上野例における工場となり、ユーザーが汚染権を持っています。しかしながら、ユーザーもまたパブリッシャーのプロダクトに価値づけします。Cca <Pca となっている場合、関心の経済が崩壊しているためユーザーは結局損失を被り、ユーザーは別のことに時間を使うようになります。
ソーシャルコストはその基盤部分から分解するべきです。私たちは上記で広告業界における、ソーシャルコストの主要なコンポーネントについて指摘してきました。セキュリティリスクは1つのコンポーネントで、ここではPpとします。ハッカーネットワークは無法な広告取引に広告を配置することができ、これはそういった広告を表示する、個人ユーザー、パブリッシャーにとって、大きなコストとなります。
プライバシー侵害は広告分野に関連する非常に重要なソーシャルコストで、Ppと表示します。プライバシー侵害は現在、広告主によって、広告が本当に関連するユーザーによって視聴されたかを確認するために、求められています。実際、広告主は関心に価値を追加する何かを払っています。
現在の広告エコシステムにおいて、データコストもまた重要な部分で、Pdと表示します。これらのコストは、広告主とパブリッシャーのための仲介人による活動の結果、ユーザーによって負担されています。これらのコストは些細に見えますが、多くのユーザーがアドブロッカーを採用する最大の原因となっています。オンライン広告が資金を提供したコンテンツの視聴者にとって、プライバシーを侵害する全てのコードをダウンロードし、実行するコストによって、かなりの時間が取られています。このコストに加えて、モバイルデバイスを使っているユーザーにとってパケット通信のための課金は深刻となるかもしれません。トップ50ニュースサイトにかかるデータコストは、モバイルユーザーに広告を配信するデータコストの1/16と予想されています。パブリッシャーがデリバリー下データの半分、もしくはそれ以上が広告と関連するため、データプランの半額、つまり年間では数百ドルがモバイルユーザーのコストとなっています。

 

図14: アドブロッカーを使う理由: ユーザーエクスペリエンスとプライバシー


FLOCブロックチェーン大学校は、第一線で活躍する講師陣から体系的かつ実践的な知識や技術を学び、最短3ヶ月でビジネスパーソンやエンジニアとして活躍できるブロックチェーン総合スクールです。
6,000人を超える方が参加した、ブロックチェーンを無料で100分で学ぶ「無料体験セミナー」も随時開催しています。
遠方で参加できない、日程が合わない、家で勉強したいという方にはWEB体験セミナーも行ってます。

多数のケーススタディが掲載されたブロックチェーンビジネス事例集がこちらから無料入手できます。

最新記事・限定情報を配信してます

ブロックチェーン専門スクールで即戦力を身につけませんか?

FLOCブロックチェーン大学校は、技術者の育成から、ビジネススクール、検定試験によるアセスメントの構築、人材紹介、起業家育成などを通じ、ブロックチェーンのプラットフォームを構築しているブロックチェーンの総合スクールです。
無料体験セミナーは、ブロックチェーンの仕組みからブロックチェーンで変わる未来、ブロックチェーン技術を効率的に身につける方法について、100分で学べる体験講座です。遠方で参加できない方や、教室開催の日程で都合が合わない方にはWEB配信も行ってます。

無料体験セミナーを確認する

FLOC LOG カテゴリー

3分でわかるブロックチェーンFLOC講師が解説!速報ブロックチェーンニュースソーシャルチェーンホワイトペーパー体験セミナー

メディア掲載MEDIA