サイトマップ
ホワイトペーパー FLOC LOG
FLOCブロックチェーン大学校 > FLOC LOG > ホワイトペーパー > 【日本語訳】ベーシックアテンショントークン(BAT)ホワイトペーパー全文

【日本語訳】ベーシックアテンショントークン(BAT)ホワイトペーパー全文

ベーシックアテンショントークン(BAT)ホワイトペーパー全文の日本語訳です。ブロックチェーンを活用した様々なプロジェクトのホワイトペーパー日本語訳を閲覧できます。

3.4.ユーザーアプリケーションのためのトークン

ユーザーはBATで課金を行ったいくつかの広告へのアクセスが与えられることで、彼らは、現在の受動的な参加者から、広告とコンテンツ経済における重要、かつアクティブな一部となります。トークンは個人のコンテンツプロバイダーとパブリッシャーに寄付することができますが、このトークンにも数多くのユースケースがあります。
わかりやすいユースケースはより正確なターゲット広告です。多くの中小企業が普段のブラウジングを通じて獲得したトークンを使える、適度な要求を持っています。また、ユーザーも高度にターゲットされた広告への低い参入障壁によって、例えば宗教やサブカルチャーをターゲットとした、新しいトークンの使い道を見つけるかもしれません。
パブリッシャーが、元々定期購読者専用のプレミアムコンテンツを持っている場合もあります。インターネットではサブスクリプションモデルはあまり好まれていないので、BATがプレミアムコンテンツプロバイダーのための新たな収益源となるかもしれません。また、トークンを使って、プレミアム記事のような、友人の作ったコンテンツを購入できるかもしれず、そのコンテンツを購入するために3人の友人に対するマイクロペイメントを行うことができます。
さらに、BATトランザクションのためにより高品質なクオリティのコンテンツが提供されるかもしれません。例えば、エンターテイメントチャンネルでの高品質ビデオやオーディアやニュースのハイライトサマリーなどです。ニュースやその他の情報源に関する、動画やオーディアコンテンツは少額のマイクロペイメントを行った人に対してのみ公開するなどの制限をかけることが可能です。
いくつかのコメントセクションの「Good/Bad」のように、BATトークンを使って、コメントのランク付けや投票ができるかもしれません。BATを使って投票されたコメントは、トークンの転送が検証されるためロボットではなく実在する人から送られているという事実と供給量が限定されているトークンを使ってコメントを支持するだけ十分に検討したという事実から、より信頼性があります。コメントを投稿する権利も最少額の支払いで購入できるようにすることで、いやがらせコメントを減らすことができます。
最終的に、BATはBraveエコシステム内で高解像度の写真、データサービス、または1回のみ必要なパブリッシャーアプリケーションなどの、デジタルグッズを購入するために使われるでしょう。多くのパブリッシャーは、個人がたまに使いたいと思うような、サブスクリプションベースではマネタイズできない面白いデータセットやツールにアクセスできます。例えば、Pro Publica、Citzen Audit、Gartnerなどは面白いパブリックデータとプレミアムコンテンツを持っていますが、多くの人にとってはサブスクリプションをするにはコストが高すぎます。アーカイブ全体のサブスクリプションやアクセスを購入したくない人にとってはニュースアーカイブの一部への課金は興味を持ってもらえるかもしれません。
BATはBraveエコシステム内でパブリッシャーが提供するゲームにも使われるかもしれません。このようなアプリケーションは現在パブリッシャーには人気がありませんが、多くのプラットフォームプロバイダは収益性の高いゲームアプリケーションをホストしています。ゲームはコンテンツと組み合わせることで、アプリ作成者の新しい経済を作れるかもしれません。例えば、批評記事と一緒に政治/経済でトピックになっている人物の批判ゲームなどです。ユーザーはそのようなアプリケーションを使うためにクレジットカードの情報を入力する必要はないですが、しかし、彼らは自分の好きな人物をパンチするのを楽しむために、通常のブラウジングで得たいくらかのBATを使うかもしれません。
カスタムニュースアラートはニュースプロバイダーによって、エコシステム内での少額のBAT決済によって提供されるかもしれません。そのようなニュースアラートは現在のイベント、金融ニュースや予測されるイベントに関心を持っている人にとっては大きな価値があるかもしれません。

3.5.ロードマップ

  • プレ1.0 BAT: Braveはすでにユーザーの関心に基づいて、パブリッシャーに支払いと寄付を行うための匿名化された元帳システムを持っています。顧客のプライバシーを確保するためにANONIZE(匿名化)アルゴリズムを使用した安全な元帳は、すでに導入されており、Braveに導入されているBATエコシステムの重要な部分です。Braveはブラウザレベルですでにユーザーの関心を計測し、そのシステムを使って寄付をパブリッシャーに配布しています。
  • 1.0 BAT: Braveブラウザに統合されたBATウォレットです。このウォレットでは、ユーザーの匿名性を広告主、パブリッシャー、そしてサードパーティーから保護するために、Brave内のゼロ知識証明元帳システムによって検証とトランザクションが実行されています。広告枠は評価され、トランザクションはベーシックアテンションメトリックス(BAM)データから計算されます。
  • 1.0 BAT以降: ユーザーのプライバシーを保護するためにゼロ知識証明プロトコルとステートチャネルを使いながら、転送と検証プロセスを完全にEthereum上で分散化させます。広告主のフィードバックに基づいて、代替となるBAMメトリックスを追加します。これによって、完全なユーザーのプライバシーと、広告主、ユーザー、および発行元がBATネットワークを通じて配信された広告に対して正しい支払いを確実に受け取るための分散監査証跡が可能になります。
  • プラットフォームとしてのブラウザ/BAT: 必要があれば、広告主のフィードバックに基づいて、さらなるBAMメトリックスを追加します。BATインフラ上でパートナーがアプリケーションを構築できるようになります。さらに、この段階では私たちはBATを通じて、ブラウザプラットフォーム上でユーザーに提供する付加価値サービスの拡大を計画しています。

 

4.ビジネスランドスコープ

4.1.競争

  • Reddit Goldはエクスペリエンスを向上させるための追加機能へのアクセスのためのプレミアムメンバーシッププログラムです。Redditは主要なパブリッシャーですが、このプログラムはRedditによって設計され、制限されています。このプログラムはブロックチェーンベースのトークンを通じて、パブリッシャーとユーザーがマネタイズするためのメカニズムをパブリッシャーに提供していません。
  • Steemは「upvote (いいね)」を受け取ったら、利益を得られるようにするためのソーシャルメディアとブログプラットフォームです。マネタイズができるRedditとも言えます。Steemはブロックチェーンを使いますが、パブリッシャーとユーザーがコンテンツから収益を得るための一般的な方法ではないです。要約すると、Steemはブロックチェーンベースのデジタル広告プラットフォームではなく、Steemプラットフォームに特化しています。
  • BlendleはジャーナリズムのためのiTunesのようなもので、記事ベースでのマイクロペイメントを提供しています。Blendleは読者のの込みに基づいて、記事をキュレーションします。BraveとBATはキュレーションを行いません。ユーザーは単にウェブ上で自分のビジネスについて調べているだけで、パブリッシャーには報酬があります。Blendleはトークンベースのデジタル広告プラットフォームではないです。
  • Googleは収益の大半をデジタル広告から得ている検索エンジンの会社です。Googleは現在のデジタル広告エコシステムの中心に位置します。Googleはデジタル広告の定義する複雑さと不透明さから利益を得ています。BATはもっと受け取るべきユーザーやパブリッシャーに貢献しようと考えています。Google には報酬を提供するブロックチェーンベースのトークン化システムを持っていません。多くの場合、ユーザーはGoogleを使用してプライバシーがどのように侵害されているかを認識していません。

4.2.BATアドバンテージ

現在のエコシステム BATトークン
ロード時間が長い
囲い込み
通信帯域の無駄遣い
広告に溢れたスクリーン
無関係な広告
セキュリティ問題
視認性の問題/帰属
デリバリーに関して広告主は不確実
CPM/クリックベース
読者の関心は価値に入らず
パブリッシャーの収益低下
仲介人によって、広告が高価
複雑で高コストな視認性
ユーザーのプライバシー侵害
ロード時間が早い
無料ソフト、オープンソースインフラ
通信帯域のオーバーヘッドが低い
広告なしですっきりしたスクリーン
ユーザーの関心に合った広告
マルウェアなし
安全な属性/関心スコア
確実、かつ完璧なデリバリー
関心ベース
読者は関心に応じての支払いを受ける
パブリッシャーの収益拡大
効率的な広告購入
シンプル/無料の視認性
完璧なユーザープライバシーの保護

FLOCブロックチェーン大学校は、第一線で活躍する講師陣から体系的かつ実践的な知識や技術を学び、最短3ヶ月でビジネスパーソンやエンジニアとして活躍できるブロックチェーン総合スクールです。
6,000人を超える方が参加した、ブロックチェーンを無料で100分で学ぶ「無料体験セミナー」も随時開催しています。
遠方で参加できない、日程が合わない、家で勉強したいという方にはWEB体験セミナーも行ってます。

多数のケーススタディが掲載されたブロックチェーンビジネス事例集がこちらから無料入手できます。

最新記事・限定情報を配信してます

ブロックチェーン専門スクールで即戦力を身につけませんか?

FLOCブロックチェーン大学校は、技術者の育成から、ビジネススクール、検定試験によるアセスメントの構築、人材紹介、起業家育成などを通じ、ブロックチェーンのプラットフォームを構築しているブロックチェーンの総合スクールです。
無料体験セミナーは、ブロックチェーンの仕組みからブロックチェーンで変わる未来、ブロックチェーン技術を効率的に身につける方法について、100分で学べる体験講座です。遠方で参加できない方や、教室開催の日程で都合が合わない方にはWEB配信も行ってます。

無料体験セミナーを確認する

FLOC LOG カテゴリー

3分でわかるブロックチェーンFLOC講師が解説!速報ブロックチェーンニュースソーシャルチェーンホワイトペーパー体験セミナー

メディア掲載MEDIA