FLOCブロックチェーン大学校

マイページ
無料体験セミナー

3分でわかるブロックチェーン FLOC LOG

その服はどこから来たの?ルイ・ヴィトンやH&Mも注目のアパレル×ブロックチェーン

インターネットの普及やファストファッションの興隆によって、アパレル業界ではそれ以前には見られなかった問題が見られるようになりました。今回はそんなアパレル業界でのブロックチェーンの活用事例を紹介します。ハイブランドだけでなく、より安価なブランドでも今後はブロックチェーンが注目されることになるでしょう。

フロック博士

今回はアパレル業界でのブロックチェーンの活用事例を紹介するぞ

タカシ

アパレルでブロックチェーンが活用できるの? ぜんぜん想像できないけど……

フロック博士

情報あるところにブロックチェーンありじゃ。1枚の服にも様々な情報があり、ブロックチェーンで管理することで恩恵があるんじゃよ

タカシ

今着てる服がどこから来たか分かると、防げる問題があるんだね

フロック博士

早速、具体的な事例を見ていくぞ

ブロックチェーン技術はアパレル業界にどのような影響を与えるのか

現在、アパレル業界は主に2つ課題に直面しています。

ひとつが偽物、コピー品の流通です。

現在では偽物を製造する業者も技術が上がっており、俗に「A級品」と呼ばれる、容易に識別のできる粗悪なコピーのほかに「S級品」、「N級品」、あるいは「スーパーコピー」と呼ばれる、一見して見分けのつかない高品質なコピー品が出回っています。

日本では商標法や関税法などで海外から国内へコピー品が流通するのを防ごうとしていますが、入ってくる数が多く、すべてに対応できているわけではありません。ブランド側も製造番号などを製品に入れることで偽造を防ごうとしています。
一流ブランドによる商品のデザインを模造した商品が多く出回っていることも問題のひとつです。偽物と違い、そのブランドの商品を騙るのではなく、商品のデザインだけを真似て、オリジナルの商品として販売します。

現代ではSNSが普及しており、多くのブランドのデザインを一目で見ることができます。そのため真似をしやすくなっています。

2019年4月8日、イタリアのファッションブランドMaxMaraがラオスの少数民族であるオマ族の伝統衣装を盗作していると、ラオスの伝統民族芸能センター(Traditional Arts and Ethnology Centre, TAEC)がFacebookで訴えました

TAECはMaxMaraに売上の一部を、「少数民族の知的財産権を擁護する団体」に寄付するよう求めています。

このように偽物や類似品が流通すると、模造元の知的財産権を侵害します。それだけでなく、本来本物を求めていた人が偽物を買ってしまうことで本来のブランドが得るべき利益を損なってしまう可能性もあります。

またファッション業界の裏側に横たわる労働環境、自然環境の問題もあります。
ファストファッションが人気になることで、衣服の生産費用を抑えるために原料であるコットンの生産者を薄給で働かせたり、生産過程で環境によくない農薬などを多用しているという問題が発生しました。

そこで衣服の原料を生産者から適切な価格で購入する「フェアトレード」が注目され始めました。ほかにも二酸化炭素の排出量を抑えたり、廃品を再利用して製品を作るなど「サステナビリティ」にも配慮されるようになっています。

フェアトレードやサステナビリティに気を配った製品や、理念そのものをエシカルファッションと言います。エシカルファッションでは原産地や製造過程などをすべて厳格に管理し、追跡できるようにしなくてはいけません。

アパレル業界のブロックチェーン活用例

アパレル業界では既に多くの企業がブロックチェーン技術を利用して、先にあげたような課題を解決するためのプロジェクトを立ち上げています。

それは一部のハイブランドを営んでいる企業に限った話ではありません。偽物や模造品、エシカルファッションの問題は多くの企業が共通して抱いており、それぞれでアプローチをしています。具体的な事例を見ていきましょう。

ルイ・ヴィトンによる製品追跡プロジェクト「AURA」

ルイ・ヴィトンの親会社であるLVMH Moët Hennessy-Louis Vuitton SE(LVMH)が、高級ブランドの商品の品質を証明するためのブロックチェーンプロジェクト「AURA」の立ち上げを準備しています。

AURAでは製品の原材料の調達から店頭で販売するまでの数々のステップをブロックチェーンに記録し、商品につけられたQRコードを専用のアプリで読み込むことでそれを確認することができます。

ブロックチェーン上で情報は改ざん不可能で、消費者はAURAを通じて製品の真贋であったり、よりエシカルファッションの理念にかなうものを選ぶことができるようになります。

近年では二次流通も盛んに行われていますが、AURAではリセールのステップなども記録されます。中古市場や盗品の流通などにおいてもAURAで製品の身分証明書として機能します。

LVMHは2019年5、6月ごろから、まずは「ルイ・ヴィトン」と「ディオール」の2つのブランドからAURAを実装しています。将来的にはLVMHの有する60以上のブランドすべてにAURAを実装し、正規品として証明していく予定だとしています。

またAURAを通じて偽の広告や偽物を規制し、知的財産権を保護する取り組みやブランドの利用者へ特別なイベントへの参加を呼びかけるなど、プラットフォームを活かした発展的な取り組みにも意欲的です。

ブランドへの愛着を深める「BABYGHOST」の取り組み

ニューヨークと上海で展開するファッションブランドBABYGHOSTでは、LVMH同様商品の偽造を防ぐためにブロックチェーンを利用しています。

BABYGHOSTでは自身の提供する2017年の春夏アイテム計100点にNFCチップを内蔵しました。

この取り組みは「VeChain」いうプラットフォームを利用したものです。スマートフォンを使って読み込むことでアイテムの素材や生産地、デザインコンセプトやブランドストーリーを動画や画像などで閲覧することができます。

このBABYGHOSTの取り組みはブロックチェーン技術を使ってブランドへの愛着を深めることも目的としています。

ブランドストーリーを知ってもらうほか、購入したアイテムと相性のいいアイテムの提案など、これまでに見られないマーケティングを通して、ブランドへの愛着を深めることが可能です。

大手ファストファッション企業H&Mも商品管理にブロックチェーンを導入

スウェーデンに本社を置く、ファストファッションの世界的大手H&Mも2018年11月にVeChainを利用した製品データ追跡のブロックチェーンのテストを実施しています。
テストはH&Mの自社ブランドである「Arket」によって行われました。

M&Aはテストの詳細については伏せていますが、Vechainのマネージャーであるディミトリオ・ネオクリオス氏がSNSで「VeChain Pro」というアプリを使ってテストしている様子を投稿しています。

まだあくまでテストの過程であり、本採用には至っていません。しかしH&Mは仮想通貨決済を導入するなどブロックチェーンに積極的な企業のため、前向きな結論も期待できるでしょう。

 

タカシ

アパレルの世界ではブロックチェーンの実用化が進んでいるんだね

フロック博士

ブロックチェーンで生産や流通の過程を記録することで真贋の区別やエシカルファッションの普及に務めることができるんじゃ

タカシ

でも僕たちはひとつのブランドで生活をするわけじゃないし、できればひとつのブロックチェーンで多くの服の記録を確認できたほうが便利だと思うなぁ

フロック博士

その通りじゃな。今回紹介した導入事例でもやがて他のブランドでも適応する予定はあるが、まだまだその段階には至っていない。今後の課題となるじゃろうな

まとめ

アパレル業界にブロックチェーン技術を導入することで、真贋の見極めや知的財産権の保護、エシカルファッションの普及など多くの課題を解決することが可能になります。

現在の取り組みは大手企業が中心となっていますが、現在のアパレル業界が抱える課題によって大きなダメージを受けているのは、より中小規模のブランドです。ブロックチェーンなどの先進的なテクノロジーがいち早く普及することは、すべてのアパレルメーカーにいい影響を与えるでしょう。


FLOCブロックチェーン大学校は、第一線で活躍する講師陣から体系的かつ実践的な知識や技術を学び、最短3ヶ月でビジネスパーソンやエンジニアとして活躍できるブロックチェーン総合スクールです。
5,000人を超える方が参加した、無料でブロックチェーンを100分で学ぶ「無料体験セミナー」も随時開催しています。
遠方で参加できない、日程が合わないという方にはWEB受講も行ってます。

多数のケーススタディが掲載されたブロックチェーンビジネス事例集がこちらから無料入手できます。

最新記事・限定情報を配信してます

関連記事

「ニュースレター」を無料購読しませんか?

ブロックチェーン関連の最新ニュースや話題のサービス事例などトレンド情報を定期配信します。

個人情報の取り扱いについて

ブロックチェーン専門スクールで即戦力を身につけませんか?

FLOCブロックチェーン大学校は、技術者の育成から、ビジネススクール、検定試験によるアセスメントの構築、人材紹介、起業家育成などを通じ、ブロックチェーンのプラットフォームを構築しているブロックチェーンの総合スクールです。

こんな方に
オススメ
  • 知識ゼロから体系的な知識を身につけたい
  • ブロックチェーンの技術を生かしてビジネスを展開、起業したい
  • 技術者として活躍したい、Fintech業界で活躍したい


無料体験セミナーは、ブロックチェーンの仕組みからブロックチェーンで変わる未来、ブロックチェーン技術を効率的に身につける方法について、100分で学べる体験講座です。遠方で参加できない方や、教室開催の日程で都合が合わない方にはWEB配信も行ってます。

無料体験セミナーを確認する

FLOC LOG カテゴリー

3分でわかるブロックチェーンFLOC講師が解説!速報ブロックチェーンニュースホワイトペーパー体験セミナー