FLOCブロックチェーン大学校

マイページ
無料体験セミナー

3分でわかるブロックチェーン FLOC LOG

世界最大級の仮想通貨取引所「Binance」とは?BNBやBinance Chainまで解説

皆さんは仮想通貨を購入する際は、取り扱いがある販売所や取引所に講座を開設して仮想通貨を手に入れると思います。 圧倒的な仮想通貨の数を扱う取引所「binance」をご紹介します。

Binanceとは?

2017年7月に創業し、半年以内に世界最大の仮想通貨取引所にまで成長した取引所です
中国で創業しましたが、規制強化に合わせて、本拠地を変え、現在はマルタに本社があります。

https://www.coingecko.com/ja/%E4%BA%A4%E6%8F%9B%E6%89%80

BinanceのCEO CZ

BinanceのCEOである「CZ」はブロックチェーン業界のオピニオンリーダーとして有名です。
2012年頃に家を売って、Bitcoinにするほど仮想通貨の将来性を信じ、早くから投資をしてきました。
元々は取引所系のシステムを作るエンジニアでした。

日本にはインターンや最初に就職した会社のプロジェクトで滞在していたこともあり、日本語は堪能です。

Twitterアカウント
https://twitter.com/cz_binance

 

BNBとは?

BNBはBinanceがローンチのために行ったICOで発行したトークンです。BNBを使って、Binanceでの取引手数料を支払うと手数料の割引が受けられます。

さらに、四半期に一回BinanceがBNBの買戻しを行っており、買戻しの額はBinanceの利益の20%になるように行われています。そこから計算すると2018年の利益は約4.5億ドル(約450億円)と言われています。

元々は手数料の割引用途がメインでしたが、現在積極的なパートナーシップなどで多くの使い道が提供されているトークンです。

他の取引所との違い

Binance Coinbase Pro CoinCheck
取引ペア数 536 48 2
上場通貨数 161 19 10
取引高 786,497,530$ 175,433,961$ 15,767,643$
KYC 2BTC不要 口座開設に必須 口座開設に必須
本社 マルタ NY州 日本
証拠金取引 2019年6月ローンチ なし あり

 

Binanceのセキュリティ

対応の迅速さ Binanceは不正な取引が行われたら、すぐにアラートが上がり、全取引、および入出金が停止し、Twitterなどでアナウンス
過去の被害額 46億円(1回のみ)
補填 取引所の収益からの補填
その他 ハッカー特定につながる情報提供者には最大25万ドルを報酬として与えると発表するなどハッカーと戦う姿勢が強い

 

Binanceの先進性

取引所トークンのローンチ

BinanceがローンチしたBNBによる手数料割引などのモデルはBNBが人気になった後、他の取引所も続々と採用し、HuobiのHuobi Token、OKExのOKB、KuCoinのKCSなどが有名です。これらのトークンは最初のローンチ時にはERC20(Ethereum上のトークン)です。

Binance Chain(独自ブロックチェーンの開発)

2018年にBinanceがBNBを使った独自チェーンの開発を発表しました。その後、HuobiやOKExも同様に自社のトークンを使った独自チェーンの開発を発表しました。そして、Binanceは2019年5月にBinanceチェーンをローンチし、BNBはBinanceチェーン上のトークンに移行しました。

Binance Launchpad(新しいICOのやり方)

Binanceが2019年2月に取引所がちゃんとしていると認めたトークンの初期販売を行う、IEOという形式の新しい資金調達方法をはじめ、大人気となり、現在世界中の取引所が同様のプログラムを行っております。

Binanceの戦略 仮想通貨と法定通貨をつなげる

Binanceの戦略としては法定通貨と仮想通貨をつなげようとしています。
そのため、シンガポールやアメリカに加えて、現在法定通貨の信用が弱い国/地域に進出し、法定通貨とBTCを取引できるようにしています。

Binanceと日本

Binanceは一時期日本に本社を移すことも検討していましたが、金融庁からの警告書が出たことで、この計画は中止されました。
さらに、警告書の翌日には日本語対応を止め、代わりにGoogle翻訳でページを翻訳できるようになりました。
2018年の西日本豪雨の際には、Binance Charityという仮想通貨で寄付を行うプロジェクト(子会社)を通じて、1億円以上を被災地に寄付しました。

CZは日本語でのインタビューではビジネスについては話さず、日本に入国さえしないように細心の注意を払っているそうです。

Binance Chain(BNB)のスペック

比較項目 IOST Ethereum TRON EOS Binance Chain
TPS 968TPS 15~17TPS 748TPS 3,024TPS 数千PS
コンセンサスアルゴリズム PoB PoW DPoS DPoS DBFT
記録承認者数 17 6,449
(2019年6月1日時点のノード数)
27 21 11
時価総額 約144億円 約3.1兆円 約2400億円 約8400億円 約4642億円
発行枚数
(2019年6月1日時点)
12,013,965,609 106,303,899 99,281,283,754 1,013,954,475 200,000,000
ブロック発行間隔 0.5秒 10秒 3秒 0.5秒 1秒
スマートコントラクト対応 あり あり あり あり なし
特徴 PoBによるスケーラビリティと非中央集権の両立 世界初のスマートコントラクトプラットフォーム 高速なTPS 高速なTPS 高速なTPS
取引に特化

FLOCブロックチェーン大学校は、第一線で活躍する講師陣から体系的かつ実践的な知識や技術を学び、最短3ヶ月でビジネスパーソンやエンジニアとして活躍できるブロックチェーン総合スクールです。
5,000人を超える方が参加した、無料でブロックチェーンを100分で学ぶ「無料体験セミナー」も随時開催しています。
遠方で参加できない、日程が合わないという方にはWEB受講も行ってます。

最新記事・限定情報を配信してます

関連記事

「ニュースレター」を無料購読しませんか?

ブロックチェーン関連の最新ニュースや話題のサービス事例などトレンド情報を定期配信します。

個人情報の取り扱いについて

ブロックチェーン専門スクールで即戦力を身につけませんか?

FLOCブロックチェーン大学校は、技術者の育成から、ビジネススクール、検定試験によるアセスメントの構築、人材紹介、起業家育成などを通じ、ブロックチェーンのプラットフォームを構築しているブロックチェーンの総合スクールです。

こんな方に
オススメ
  • 知識ゼロから体系的な知識を身につけたい
  • ブロックチェーンの技術を生かしてビジネスを展開、起業したい
  • 技術者として活躍したい、Fintech業界で活躍したい


無料体験セミナーは、ブロックチェーンの仕組みからブロックチェーンで変わる未来、ブロックチェーン技術を効率的に身につける方法について、100分で学べる体験講座です。遠方で参加できない方や、教室開催の日程で都合が合わない方にはWEB配信も行ってます。

無料体験セミナーを確認する

FLOC LOG カテゴリー

3分でわかるブロックチェーンFLOC講師が解説!速報ブロックチェーンニュースホワイトペーパー体験セミナー