FLOCブロックチェーン大学校

マイページ
無料体験セミナー

3分でわかるブロックチェーン FLOC LOG

ファンが直接スポーツ選手を応援できる!?「スポーツ×ブロックチェーン」

テクノロジーの発展はめまぐるしいスピードで進んでいき、どの業界もテクノロジーを活用して成長しています。ブロックチェーンもその代表となるテクノロジーであらゆる業界で、ブロックチェーン技術を活用しようという動きが見られます。 今回は「スポーツ」というジャンルにどうブロックチェーン技術が参入してくるのかと実際に進んでいる活用例を紹介します。

タカシ

昨日はサッカーの試合を徹夜で見ちゃったよ。楽しかった〜!

フロック博士

スポーツ観戦か。思わず熱くなってしまうの。そのスポーツの世界にもブロックチェーンが活用されだしているのは知っているかの?

タカシ

え?スポーツの世界にもテクノロジーって関わってきてるの?

フロック博士

そこまで深く関わっていなさそうじゃが、テクノロジーに支えられている部分も多いんじゃよ。

タカシ

じゃあテクノロジーが進化すればスポーツも進化するってこと

フロック博士

そうじゃの。よし今日はスポーツ業界へのブロックチェーン活用について話そうかの

ブロックチェーン技術はスポーツ業界をどう変える?

スポーツ業界の中でネットテクノロジーが関わっている部分は隠れているようでたくさんあります。スポーツへの関わり方は人それぞれですが、スポーツのファンはスタジアムやドームに実際に観に行く人が多いでしょう。
こういったファンが実際にスポーツ観戦に行くまでの流れを考えるとインターネットのテクノロジーの介入はイメージしやすいです。

まず、試合情報の詳細を理解していないと試合を観戦しに行くことができません。まずはしっかりと情報を収集する必要がありますが、こういった試合情報もインターネットで確認することができます。
試合情報を覚えた後に必要になるのが、”チケット”です。こちらもネットを通して購入することができて、最近では電子チケットなども出てきています。試合が終わった後はファン同士でコミュニティができたりして、インターネット上で同じスポーツが好きなもの同士で情報や感動を共有できます。

ここまで過程で全てインターネットテクノロジーが関わっていることになります。スポーツ業界を活気づけるということに関してはインターネットテクノロジーが一役買っていると言っても過言ではないでしょう。

 

活用されているスポーツ業界で運用されているブロックチェーン技術

インターネットテクノロジーが活用されている部分が多い一方、ブロックチェーン技術も活用できる部分が多いです。すでにスポーツ業界にブロックチェーン技術を活用している事例がいくつかあるので、いくつか紹介します。

スポーツの投げ銭コミュニティ始動「engate」

昨今のネット上では「投げ銭」というシステムがよく開発されています。
大金ではなく少額のお金を誰かに送るというシステムが多くあり、使用される頻度も高いです。そんな「投げ銭」のシステムをスポーツ業界にブロックチェーンのシステムを活用して取り組んでいるスタートアップ企業があります。

それが今年の2月に設立されたスタートアップ企業である「エンゲート株式会社」です。すでにスポーツ分野のギフティングコミュニティを開発して発表しています。今回はベータ版である「エンゲート ベータ」をリリースしています。こちらのアプリでは、ネムのブロックチェーン技術を採用する形を取っています。

ファンがチームや選手に応援する気持ちとして、投げ銭を行います。これがチームの運営や選手を支える資金として活用されます。これによって、チームから投げ銭をしてくれたファンに対してリワードが付与されます。リワードはまだ正確に決まってはいないようですが、チームと密接に関われるものを用意するようです。
スポーツ業界のファンとスポーツチームや選手との距離をより身近に近づけるためのコミュニティなどを形成しています。

すでに今回のプロジェクトのローンチパートナーであるプロバスケットボールチームである「横浜ビー・コルセアーズ」のホーム戦にて無料で本サービスの100ポイントを配布しており、実装なども順調に進んでいます。他にもキャンペーンに関わってくれるチームを協議中で、多くのスポーツチームが関心を示しており、本格的にサービスが開始すれば期待せずにいられないです。

スポーツ業界でブロックチェーン技術を活用したギフティングサービスは日本初で、ゆくゆくは選手が引退した後もカバーできるようなシステムを導入していく予定です。資金調達などの使用方法として活用することもできるので、スポーツチームを運営している運営陣も活用を検討していくことが予想されます。

ダイレクト課金でチームを援助する「esporta」

こちらもブロックチェーン技術を活用してスポーツチームの選手を支えるシステムでサービス名は「esporta(エスポルタ)」と言います。

エスポルタ内では「寄せ書き」というシステムがあり、ファンからチームや選手に対して有料のメッセージカードを送るというサービスです。これによって、活動資金を直接支援することができます。
逆にチームや選手はリターンとして限定動画や限定チケットなどでそれぞれのファンにリターンすることができます。

これらがメインの機能になりますが、メイン機能を活用し続けている人を「応援の熱量・行動量」として数値化していくシステムも開発中としています。
可視化することによってファンコミュニティ内で盛り上がりを促進させることを狙っています。この数値を活用してランキング制度を設けたりするようです。
すでにプロバスケットボールリーグの「富山グラウジーズ」と連携して試験的なサービスを開始しています。

 

タカシ

スポーツ業界へのブロックチェーン技術の導入はもう進んでるんだね

フロック博士

一見テクノロジー技術とは無縁に見える業界じゃが、活用されるシーンは結構ありそうじゃの

タカシ

好きなチームや選手を直接応援できるのはファンにとって嬉しいよね!

フロック博士

そうじゃの。テクノロジーを活用することで、選手、チーム、ファンなどが一体になり業界全体を盛り上げていけると良いの


この記事を運営しているFLOCブロックチェーン大学校は、最短3ヶ月でゼロから業界で活躍できるスキルを身につけるブロックチェーン総合スクールです。第一線で活躍する講師陣から実践的な知識や技術を学び、ブロックチェーンビジネスパーソンやエンジニア人材を目指します。
5,000人を超える方が参加したブロックチェーンをわかりやすく学ぶ、100分で学べる「無料体験セミナー」も随時開催しています。
遠方で参加できない方や、日程の都合が合わない方にはWEB配信も行ってます。

最新記事・限定情報を配信してます

ブロックチェーン専門スクールで即戦力を身につけませんか?

FLOCブロックチェーン大学校は、技術者の育成から、ビジネススクール、検定試験によるアセスメントの構築、人材紹介、起業家育成などを通じ、ブロックチェーンのプラットフォームを構築しているブロックチェーンの総合スクールです。

こんな方に
オススメ
  • 知識ゼロから体系的な知識を身につけたい
  • ブロックチェーンの技術を生かしてビジネスを展開、起業したい
  • 技術者として活躍したい、Fintech業界で活躍したい


無料体験セミナーは、ブロックチェーンの仕組みからブロックチェーンで変わる未来、ブロックチェーン技術を効率的に身につける方法について、100分で学べる体験講座です。遠方で参加できない方や、教室開催の日程で都合が合わない方にはWEB配信も行ってます。

無料体験セミナーを確認する

FLOC LOG カテゴリー

3分でわかるブロックチェーンホワイトペーパー体験セミナー動画でわかるブロックチェーンNEWS