サイトマップ

講師INSTRUCTOR

FLOC > FLOCブロックチェーン大学校 > 講師

第⼀線で活躍している講師陣

早い時期からブロックチェーンビジネスに取り組んできた、知識や経験が豊富な講師陣が登壇。
講義は群を抜いてわかりやすく、ビジネスの実例など実務家・専⾨家ならではの内容を多く盛り込んでいます。

講師陣

ジョナサン・アンダーウッド

FLOCブロックチェーン大学校校長

ベーシックコース エンジニアコース

米国出身のビットコイン研究者。ビットコインのオープンソース、ウォレットプロジェクトの開発や、プロトコルを定める提案などに参画。またブロックチェーンにおける暗号技術の専門家として、多数の公的機関や金融機関へのアドバイスを行う。 2015年よりブロックチェーン技術の普及を目的とし教育活動に専念。2018年FLOCブロックチェーン大学校校長に就任。
日経QUICKなどメディアからの暗号技術についての取材をはじめ、「一般社団法人ブロックチェーン推進協会」「日本仮想通貨事業者協会」「HashHub Conference」などでブロックチェーン技術や暗号通貨セキュリティ問題解決についての講演活動も精力的に行っている。
取材・講演の問合せはこちら

志茂 博

コンセンサス・ベイス株式会社
代表取締役

ビジネスコース エンジニアコース

日本で最初のブロックチェーン開発会社、コンセンサス・ベイスを立ち上げ、代表取締役に就任。古くからブロックチェーンに関わり、ソフトバンク、大和証券グループ、日本証券取引所など業界大手のブロックチェーン実証実験など数十以上の案件の経験とノウハウを持つ。NECとの共著のビットコイン、イーサリアム本の出版など数多くのブロックチェーン技術の本、雑誌、記事を執筆。経済産業省「ブロックチェーン検討会」委員も務めた。

赤澤 直樹

ブロックチェーンエンジニア

ベーシックコース エンジニアコース

ブロックチェーンエンジニア。フリーランスとしてシステム開発やAI開発、データ解析に従事する中で分散システム、特にブロックチェーン技術の奥深さに魅了される。講師や各種執筆、中上級者向けの新規教育コンテンツ制作に加え、広島大学大学院博士課程後期で研究活動も行う。
取材・講演の問合せはこちら

竹井悠人

株式会社Basset
代表取締役

エンジニアコース

東京大学在学中にGoogleやPFI(現PFN)等でインターンを経験し、複数のベンチャー創業経験も有する。暗号資産とセキュリティを専門とするソフトウェアエンジニアで、IPAの実施する2013年度未踏事業に採択実績あり。前職のbitFlyerではCISO(最高情報セキュリティ責任者)およびブロックチェーン開発部長を歴任。同社のメンバーと、暗号資産取引のデータ分析を行う株式会社Bassetを2019年7月に共同創業した。

大野 翔平

コンセンサス・ベイス株式会社
ブロックチェーンエンジニア

エンジニアコース

生まれと育ちは大阪府。2012年に通信系SI企業に就職し、データ分析や機械学習を活用した研究・企画案件に従事。2017年よりブロックチェーンを活用したビジネス検討に携わり、2018年からは、一般社団法人 未来技術推進協会にてブロックチェーン講座講師を担当。

飛峪 龍一

プロジェクトマネージャー/ブロックチェーンエンジニア

エンジニアコース 

小学生の頃からプログラミングに親しみ、SIer業界でPG / PL / PM / PMO / CTOを担当、大手通信キャリア・鉄道会社等の組込・業務システム・WEB開発を多数経験。2017年に暗号通貨に出会いブロックチェーン開発に辿り着く。ブロックチェーン新プラットフォーム各種ホワイトペーパーを紐解く雑誌記事を執筆。

肥後 彰秀

株式会社TRUSTDOCK 取締役
⽇本ブロックチェーン協会 理事

ビジネスコース

株式会社ガイアックス技術部⾨の組織運営、技術基盤部⻑を経て2019年まで執⾏役ガイアックスから株式会社TRUSTDOCKをカーブアウトし独⽴。2016年ブロックチェーンサミットのオーガナイザー。
経済産業省ブロックチェーン検討会委員。2017年総務省ブロックチェーン活⽤検討サブワーキンググループ構成員。

廣瀬 一海

日本マイクロソフト株式会社
テクノロジ-ソリュ-ションプロフェッショナル

ビジネスコース 

愛称「デプロイ王子」。1997年からOSSやLinuxを活用し、主にインターネット向けサーバシステムの設計や無停止設計、分散設計と構築などを担当する。日本医師会総合政策研究機構(日医総研)客員研究員、日本コンピューター、pnop CTO、アイレットクラウドパック事業部シニアソリューションアーキテクトを経て、2015年12月から日本マイクロソフト。現在は Microsoft Azure に関する技術支援を行う。日々の活動の傍ら、登壇、執筆活動も行う。

廣末 紀之

ビットバンク株式会社 代表取締役社⻑CEO
⽇本仮想通貨ビジネス協会 代表理事

ベーシックコース ビジネスコース

野村證券にてキャリアをスタートし、その後インターネットに魅了されIT系スタートアップの⽴上げ、経営に⻑年携わる。GMOインターネット株式会社常務取締役、株式会社ガーラ代表取締役社⻑、コミューカ株式会社代表取締役社⻑などを歴任。2012年仮想通貨技術はマネーのインターネットになると確信し、2014年ビットバンク株式会社を創業。

山田 宗俊

SBI R3 Japan 株式会社
ビジネス開発部⻑、Cordaエバンジェリスト

ビジネスコース

SIer、ベンチャー企業、⽇⽴コンサルティングでのプロジェクトマネージャーを経て、2016年、エンタープライズ向けブロックチェーンCordaを開発するR3に⽇本⼈社員第⼀号として参画。2019年、R3とSBIの合弁会社SBI R3 Japanに移籍。R3 Cordaの第⼀⼈者としてビジネス開発を推進。 FLOCブロックチェーン⼤学校ではビジネスコース(⾦融・証券分野への応⽤)を担当。Mediumブログを通じて、ブロックチェーン情報を発信中。

沖田 貴史

SBI Ripple Asia株式会社
代表取締役

ビジネスコース

一橋大学商学部在学中に、米国CyberCash社の日本法人であるサイバーキャッシュ株式会社(現ベリトランス株式会社)の立ち上げに参加。
2004年10月に大証ヘラクレスへ上場。
2012年に香港にecontext ASIA社を設立し、翌2013年に香港証券取引所に上場。中国銀聯との提携など、日本のみならず、中国·アジアでの決済サービス、ECインフラサービスの普及に尽力。2016年5月よりSBI Ripple Asia代表取締役。
主な公職に金融審議会専門委員など

半田 昌史

コンセンサス・ベイス株式会社
コンサルティング部長

ビジネスコース

ブロックチェーン専門企業コンセンサス・ベイスにて、ICOコンサルティング、ビジネスコンサルティングの責任者を務める。当社入社以前は、マッキンゼー&カンパニーにて、金融機関のクライアントを中心に経営戦略策定、組織再編、オペレーションコスト削減、人材育成、企業買収のDDなど、各種コンサルティングプロジェクトに従事。

峯 荒夢

株式会社ガイアックス 開発部
ブロックチェーン担当マネージャー

ビジネスコース

シェアリングエコノミーに注⼒する株式会社ガイアックス開発部のブロックチェーン担当マネージャー。シェアリングエコノミーを⽀える最も重要な技術としてブロックチェーンに取り組む。ブロックチェーンで応援を⼒に変えるサービスの「cheerfor(チアフォー)」や、Facebook社を中⼼に開発が進んでいるLibraを使ったプロトタイプの開発を⾏っている。社外では、ブロックチェーンの国際標準を検討するISO/TC307国内検討委員にも名を連ねている。

今井 崇也

Frontier Partners LLC
代表CEO

ビジネスコース

小学5年生のときにMS-DOS、 Basic、 Cでプログラムを書いてコンピュータで遊び始める。27歳で新潟大学大学院にて素粒子理論物理学で博士号(理学)、 Ph. D. を取得。IT企業にて、検索エンジンのサーバ運用開発/ソフトウェア開発/R&D/大規模データ分析や、MDM(Mobile Device Management)のデータ蓄積システム構築/データ分析/データ可視化業務に従事。2014年Frontier Partners LLC を設立。現在代表CEO。マスタリングビットコイン日本語訳書籍「暗号通貨を支える技術」代表翻訳者。

赤羽 雄二

ブレークスルーパートナーズ株式会社
代表

ビジネスコース

東京大学工学部卒、コマツにてダンプトラックの開発に携わる。スタンフォード大学大学院修士課程修了。1986年にマッキンゼー入社。2002年ブレークスルーパートナーズ株式会社を共同創業。ベンチャー共同創業・経営支援、中堅・大企業の経営改革、経営幹部育成、新事業創出に取り組む。講演多数。著書に「ゼロ秒思考」「変化できる人」など。

野口 悠紀雄

早稲田大学ビジネス・ファイナンス研究センター顧問、一橋大学名誉教授

セミナー

1940年、東京に生まれる。 1963年、東京大学工学部卒業。 1964年、大蔵省入省。 1972年、エール大学Ph.D.(経済学博士号)を取得。 一橋大学教授、東京大学教授(先端経済工学研究センター長)、 スタンフォード大学客員教授などを経て、 2005年4月より早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授。2011年4月より 早稲田大学ファイナンス総合研究所顧問。一橋大学名誉教授。2017年9月より現職。 専攻 ファイナンス理論、日本経済論

アレックス・タプスコット

ノースウェスト・パッセージ・ベンチャーズ社創業者兼CEO

セミナー

ビジネスや社会、政府におけるブロックチェーン技術や暗号通貨など最先端技術の影響を研究し、世界中で人気を誇る筆者、講演者、投資家、アドバイザーなど多岐にわたる役割で活躍。ドン・タプスコット氏と共著で著作したベストセラー「ブロックチェーン・レボリューション」は、世界中で絶賛され、15ヶ国語に翻訳。

貝塚 元彦

日本アイ・ビー・エム株式会社
ブロックチェーン・ソリューションズ部長

セミナー

1961年、愛媛県松山に生まれる。1986年、慶應義塾大学理工学部卒業。同年、第一生命保険相互会社入社。2000年 プライスウォーターハウスコンサルティング(PwCC)、2003年 IBMへ入社。銀行・証券・リスク管理のコンサルティングをリード。2016年より現職。

吉野 美佳

丸紅株式会社 国内電力プロジェクト部企画チーム

セミナー

東京大学法学部卒業、2011年丸紅株式会社入社、中東・欧州市場担当を経て、2018年4月より現職。ブロックチェーン技術を活用した電力取引プラットフォームの開発・構築を行う米国LO3 Energy社と実証実験を行う。

三宅 成也

みんな電力株式会社 専務取締役

セミナー

名古屋大学大学院(電気工学)修了、神戸大学大学院(MBA)修了。2007年まで関西電力原子力部門にて13年間勤務。その後、アーサーDリトル、KPMGコンサルティングにて幅広い業界のコンサルティングの経験を積み、2016年8月より現職。日経エネルギーネクストなど電力ビジネスに関する記事執筆も多数。「顔の見える電力」を特徴とするみんな電力では、小売電力事業の責任者として、ブロックチェーンP2P電力プラットフォームの開発などに取り組んでいる。

齋藤 アレックス 剛太

SetGo Co-Founde e-Residency 公式ライター

セミナー

エストニア在住。 2016年に世界一周に挑戦し、エストニアが41カ国目。慶應義塾大学卒業後、外資系コンサルティングファーム EY Japan に参画。テクノロジー領域のプロジェクトに継続して携わる。 2018年4月にクラウドファンディングで資金調達をした後、単身エストニアへ。現地では、オンライン本人確認サービスを提供している現地スタートアップ・Veriffに参画。1年間で20名から200名に急成長中のスタートアップで唯一の日本人として、グローバルマーケットを相手にした事業開発、経営戦略の策定を行った。 2019年2月には、同じくエストニアを拠点としているブロックチェーンスタートアップ・blockhiveのメンバーファームとしてSetGo Estonia OÜを設立。Co-founderとして、e-Residencyと連携したサービスを提供している。

日下 光

blockhive Co-Founder エストニア政府アドバイザー

セミナー

1988年生まれ。2012年デジタルガレージ主催のTED meets NHKでスピーカーとして登壇。スピーチ内容である「評価経済システム」の実証実験のため起業。 2013年、Rippleを利用したプロジェクトに携わることをきっかけに、ビットコイン・ブロックチェーン技術と出会う。その後Stellarを活用したシステムを開発するなど国内外の様々なブロックチェーン関連のプロジェクトの企画・開発に携わる。 2017年、エストニアに拠点を移しblockhive OÜを設立。独自の資金調達モデルILPの開発やエストニア国営発電所でのマイニング事業などを展開。eResidencyチームと共にエストコインプロジェクトの検討委員会メンバー、エストニアICOサンドボックス策定チームのメンバーも務める。

上野 広伸

double jump.tokyo株式会社
代表取締役 CEO/CTO

ブロックチェーンゲーム開発ゼミ

株式会社野村総合研究所にて数々の金融システムの基盤構築に参画。
前職の株式会社モブキャストにて執行役員、技術フェローを歴任し、プラットフォーム及びゲームサーバーの設計・開発、スマートフォンゲームの開発基盤の構築を指揮。
2018年4月、ブロックチェーンゲーム専業会社のdouble jump.tokyo株式会社を創業。「My Crypto Heroes」アーキテクト。

土田 基也

ブロックチェーンスペシャリスト
FLOC認定講師

ベーシックコース 

仮想通貨関連情報やプロジェクトのホワイトペーパーなどの翻訳を行いながら、ブロックチェーンや仮想通貨について学ぶ。これまでに30以上のプロジェクトの資料を翻訳。2017年に仮想通貨投資をはじめ、初学者がつまづきやすいポイントを理解している。元SEで、通訳としても活動。

原 伶磨

FLOC認定講師
ブロックチェーンライター

ベーシックコース 

ブロックチェーン分野を専門とするライター。2016年に雑誌でブロックチェーン特集を目にし、非中央集権を実現する技術に興味を持つ。地方企業にて創業・就労支援などに携わった後、専業ライターとして独立。現在はWebメディアなどでブロックチェーン技術やプロダクトの解説記事とコラムを執筆している。

井口 和宏

株式会社シェアリングエネルギー 事業開発室長

セミナー

慶應義塾大学SFC卒業後、非営利組織のコンサルティング業務を経て、2010年株式会社アイアンドシー・クルーズに入社。日本最大のプロパンガス比較・切替サービス「enepi」や、新電力会社の立ち上げなど、主にエネルギー領域における新規事業開発に従事。その後、出資先であるシェアリングエネルギー社の設立に携わり、現職。分散電源のプラットフォーマーを志向する同社の事業開発を推進している。経済産業省委託「再エネ電力のブロックチェーンを用いた取引スキームに関する標準化調査」委員

中村 良道

株式会社スマートエナジー研究所 ファウンダー、一般社団法人DELIA 代表

セミナー

分散エネルギーの企画・開発に25年以上携わる。その経験から、再生可能エネルギー自立へ向けて「地産地消型 電力融通を実現」するローカルVPP(仮想発電)のプロデュースを行う。2018年ブロックチェーンを活用した分散型エネルギー情報基盤アライアンス(DELIA)を立ち上げた。ブロックチェーン技術が分散エネルギーの「ビジネスと技術」をつなげ新市場創出をもたらすとの信念のもと活動している。芝浦工業大学 工学部 非常勤講師。

江田 健二

RAUL株式会社 代表取締役

セミナー

富山県砺波市出身。アンダーセン・コンサルティング(現アクセンチュア株式会社)に入社。エネルギー/化学産業本部に所属し、電力会社・大手化学メーカ等のプロジェクトに参画。その後、起業。主に環境・エネルギー分野のビジネス推進や企業の社会貢献活動支援を実施。「環境・エネルギーに関する情報を客観的にわかりやすく広くつたえること」「デジタルテクノロジーと環境・エネルギーを融合させた新たなビジネスを創造すること」を目的に執筆/講演活動などを実施。一般社団法人エネルギー情報センター理事、一般社団法人エコマート運営委員、一般社団法人CSRコミュニケーション協会理事を兼務。 専門分野は 「環境・エネルギー」「デジタルテクノロジー」。

大塚 雄矢

元 株式会社コロプラ ゲームプランナー

セミナー

2019年1月まで株式会社コロプラでゲームプランナーとして勤務。モバイルゲームアプリにおけるプロジェクトの運用・ディレクションを担当。2018年9月「PG CONNECT」海外ブロックチェーンゲームコンテスト部門2位受賞。ゲーム開発の知識と経験、及び、ブロックチェーンの技術を応用し、ブロックチェーンゲームの企画・開発に専念するため独立。現在、ブロックチェーン育成ゲーム「記憶虫」開発中。

深井 未来生

株式会社モバイルファクトリー 取締役執行役員

セミナー

新卒でコンパックコンピュータ株式会社に入社。2008年にモバイルファクトリー入社。経営企画室長や人事総務部長等を経て管理担当取締役(CFO)に就任、現在に至る。2015年マザーズ上場、2017年東証一部市場変更をそれぞれ統括。

箱崎竜太郎

株式会社インフォマート IMアドバンスドテクノロジーラボ部長

セミナー

約30万社に対して受発注や請求等の業務を電子化する、BtoBプラットフォームの発展のため入社以来、DBA・アーキテクトを担当。現在はBtoBの領域で決済やスマートコントラクトの実現を目指し、2018年7月にブロックチェーンを用いたBtoBプラットフォーム契約書をリリース。ブロックチェーンをプラットフォーマーのためのプラットフォーム実現のための大きなパラダイム技術と捉えて、引き続きその基盤の拡大を図っている。

青山 直樹

株式会社bitFlyer ブロックチェーン事業開発担当

セミナー

早稲田大学卒業後、NTTデータイントラマートに入社し、大企業向け業務プロセス改革提案や大手Sierとのアライアンス企画に従事。その後、日本オラクルにて大手流通業のアカウント営業を経験。現在はbitFlyerでブロックチェーンの事業開発を担当。

奥達男

株式会社CAICA ブロックチェーンコンサルタント

セミナー

事業の柱としてすすめている仮想通貨及びブロックチェーン技術を中核としたブロックチェーン事業の責任者として、多種多様な企業に、コンサルティング、提案、POC、技術の講義、また他社主催セミナーへの登壇などに携わる。

アドバイザリーボードADVISORY BOARD

竹中 平蔵

東洋大学国際学部教授/慶應義塾大学名誉教授

一橋大学経済学部卒業後、73年日本開発 銀行入行、81年に退職後、ハーバード大学 客員准教授、慶應義塾大学総合政策学部教授などを務める。ほか公益社団法人日本経済研究センター研究顧問、アカデミーヒルズ理事長、(株)パソナグループ取締役会長、オリックス(株)社外取締役、SBIホールディングス(株)社外取締役などを兼職。博士(経済学)。

岩倉正和

一橋大学大学院法学研究科(ビジネスロー専攻)教授

東京大学法学部卒業後、93年ハーバード・ロースクール卒業(LL.M.)、94年NY州弁護士資格取得。2007年及び2013年にハーバード・ロースクール客員教授に就任。一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授を経て、2018年より現職。M&A法、金融規制法、知的財産法、IT法、フィンテック法を含むビジネス法が専門。

メディア掲載MEDIA

加盟協会ASSOCIATION