ブロックチェーン関連の用語集

UASF

User Activated Soft-Forkの略で、マイナーの賛同を得ずにSegwitを導入しようとする、ユーザー主導のソフトフォーク計画のこと。現状では、UASFといえば、Segwitの規格を有効化させるための「BIP148」のことを指す。UASFが行われた場合、チェーン分岐の際にUASFが劣勢の状況になるリスクがある。

FLOCブロックチェーン大学校公式SNSアカウントで、スクールの最新情報やお得な情報をお送りします。