ブロックチェーン関連の用語集

P2SH

「Pay To Script Hash」の頭文字を取ったものであり、マルチシグネチャの手法の一種。ビットコインにおいては支払いスクリプトに使われている。
ビットコインを送る際には二つの方法がある。「P2PKH(Pay to Public Key Hash)」とP2SHだ。P2PKHでは相手の公開鍵のハッシュ値を使用するが、P2SHではScriptのハッシュ値を利用する。マルチシグネチャ方式で仮想通貨をやり取りするには送金側の手数料がかさむというデメリットがあるが、P2SHであれば通常の送金と同じように送金できる。

FLOCブロックチェーン大学校公式SNSアカウントで、スクールの最新情報やお得な情報をお送りします。