ブロックチェーン関連の用語集

P2P(ピアツーピア)

ネットワークに接続された複数のコンピュータのうち、任意の1対1の端末が互いに直接通信し合う技術のこと。これを利用して集合体のように動作するネットワークシステムのことをP2Pネットワークと呼ぶ。
P2Pの端末(Peer)は、一般的なPCでもよく、それをノード(Node)と呼ぶこともある。P2Pはかつてファイル共有ソフトなどで有名になったが、近年では仮想通貨の技術の一つとして注目されている。ビットコインでは、P2P方式によりデータ交換を実現している。

FLOCブロックチェーン大学校公式SNSアカウントで、スクールの最新情報やお得な情報をお送りします。