ブロックチェーン関連の用語集

IoT

「Internet of Things」の略で、日本語では「モノのインターネット」と訳される。身の回りのさまざまな「モノ」がインターネットに接続され、情報を送受することにより相互に制御する仕組みのこと。交通、医療、農業、インフラ整備など多様な分野での活用が期待されている。
IoTにはセキュリティ面やコスト面で問題があり、ブロックチェーンの技術がこれを解決する可能性があると言われる。なかでもIoT向けの仮想通貨技術「IOTA」が注目されている。

FLOCブロックチェーン大学校公式SNSアカウントで、スクールの最新情報やお得な情報をお送りします。