ブロックチェーン関連の用語集

DAG

Directed acyclic graphの頭文字を取ったもの。日本語では有向非巡回グラフや有向非循環グラフなどと呼ばれる。グラフ理論における閉路のない有向グラフのこと。
ブロックチェーンでは、あるブロックに着目すると、前後につながるブロックが必ず一つでなくてはならない。これに対してDAGでは、ブロックチェーンと同じように向きはあるものの、ブロックの前後には複数個のブロックが同時に連結しているという特徴がある。DAGはスケーリングに優れ、より多くのトランザクションを処理できる。

FLOCブロックチェーン大学校公式SNSアカウントで、スクールの最新情報やお得な情報をお送りします。