ブロックチェーン関連の用語集

草コイン

世界中で数千種類あると言われているアルトコインの中でも、特に時価総額が小さく、ユーザーが少ない仮想通貨のこと。ユーザーが少ないために流動性が低く、価格のボラティリティは高くなるので、リスクの高い投機的な仮想通貨といえる。
しかし将来性のある草コインを発見し、初期の段階で大量に購入することができれば、将来的に値上がりした際に大きな利益を上げることができる。

FLOCブロックチェーン大学校公式SNSアカウントで、スクールの最新情報やお得な情報をお送りします。