FLOCブロックチェーン大学校

マイページ
無料体験セミナー

ブロックチェーン用語集 GLOSSARY

秘密鍵

読み方ひみつかぎ

ブロックチェーンで使われる「公開鍵暗号方式」という暗号技術において、鍵の所有者が秘匿するべき鍵のことを指す。公開鍵暗号方式では、「公開鍵」と「秘密鍵」が対になっている。秘密鍵が秘匿されるべきなのに対し、公開鍵は第三者に公開されることを前提にしている。公開鍵で暗号化されたデータは、秘密鍵でしか解読できない。公開鍵は、開いた状態の南京錠であり、秘密鍵はその南京錠を開ける鍵とたとえることができる。

ブロックチェーン専門スクールで即戦力を身につけませんか?

FLOCブロックチェーン大学校は、技術者の育成から、ビジネススクール、検定試験によるアセスメントの構築、人材紹介、起業家育成などを通じ、ブロックチェーンのプラットフォームを構築しているブロックチェーンの総合スクールです。
無料体験セミナーは、ブロックチェーンの仕組みからブロックチェーンで変わる未来、ブロックチェーン技術を効率的に身につける方法について、100分で学べる体験講座です。遠方で参加できない方や、教室開催の日程で都合が合わない方にはWEB配信も行ってます。

無料体験セミナーを確認する