ブロックチェーン関連の用語集

本人確認

銀行窓口での取引を行ったり、行政庁に対して何らかの手続きをする際に、利用者が本人であることを確認する作業を指す。運転免許証やパスポート、マイナンバーなどの証明書を用いて、氏名、生年月日、住所の確認を行う。
改正資金決済法の施行により、仮想通貨の取引所でアカウントを開設する際には本人確認の手続きが必要になる。また200万円超の仮想通貨の交換・現金取引、10万円超の仮想通貨の送金の際にも同様に本人確認が義務づけられている。

FLOCブロックチェーン大学校公式SNSアカウントで、スクールの最新情報やお得な情報をお送りします。