FLOCブロックチェーン大学校

マイページ
無料体験セミナー

ブロックチェーン関連の用語集 GLOSSARY

暗号通貨

読み方あんごうつうか

セキュリティ対策として暗号理論を用いて取引の安全性の確保や新通貨発行などの統制をする通貨のこと。「Virtual Currency」または「価値記録」とも呼ばれる。
使われている暗号技術には公開鍵暗号、ハッシュ、その双方を用いた電子署名などがある。暗号通貨としてはビットコインが最も有名。
日本円や米ドルなど法律で価値が保証された通貨のことを法定通貨といい、暗号通貨は法定通貨の対義語として使われることが多い。

ブロックチェーン専門スクールで即戦力を身につけませんか?

FLOCブロックチェーン大学校は、技術者の育成から、ビジネススクール、検定試験によるアセスメントの構築、人材紹介、起業家育成などを通じ、ブロックチェーンのプラットフォームを構築しているブロックチェーンの総合スクールです。
無料体験セミナーは、ブロックチェーンの仕組みからブロックチェーンで変わる未来、ブロックチェーン技術を効率的に身につける方法について、100分で学べる体験講座です。遠方で参加できない方や、教室開催の日程で都合が合わない方にはWEB配信も行ってます。

無料体験セミナーを確認する