ブロックチェーン関連の用語集

時価総額

株式用語で時価総額とは、「株価×発行済み株式数」で計算されるもので、その企業の規模を示している。特定の市場に上場されるすべての株式の「株価×発行済み株式数」を計算することで、市場の時価総額を示すこともある。
仮想通貨の世界では、各通貨の時価総額は「通貨発行量×市場価格」で算出され、時価総額が大きければ信用度や注目度が高いと考えられる。2018年5月時点では、ビットコイン、イーサリアム、リップルの順で時価総額が高い。

FLOCブロックチェーン大学校公式SNSアカウントで、スクールの最新情報やお得な情報をお送りします。