ブロックチェーン関連の用語集

偽造防止技術

ビットコインでは偽造を防止するために、公開鍵暗号、ハッシュ、電子署名等の技術が取り入れられている。仮想通貨はデジタルデータである以上、不正コピーなどによる偽造が可能のように思われるが、実際にはこれらの技術が数多く使われているために、セキュリティは堅牢であるといえる。
また、ビットコインはネットワーク上の分散台帳で管理されているため、どこか1箇所で改ざん等が起こっても、すぐにネットワーク上で間違いが指摘され、否認される。

FLOCブロックチェーン大学校公式SNSアカウントで、スクールの最新情報やお得な情報をお送りします。