FLOCブロックチェーン大学校

マイページ
無料体験セミナー

ブロックチェーン関連の用語集 GLOSSARY

マークルツリー

読み方まーくるつりー

ブロックチェーンでは、これまでのすべてのトランザクション(取引)データが格納されたブロックが、チェーンのようにつながり、データを連続的に保管する。その多くの取引データをブロックのブロックヘッダ部分に要約して書き込む際に、用いられている技術が「マークルツリー(木)」である。「ハッシュツリー(木)」という名もある。ツリーと呼ばれるのは、木のように根っこから枝葉に分かれていくようなかたちで要約されているため。

ブロックチェーン専門スクールで即戦力を身につけませんか?

FLOCブロックチェーン大学校は、技術者の育成から、ビジネススクール、検定試験によるアセスメントの構築、人材紹介、起業家育成などを通じ、ブロックチェーンのプラットフォームを構築しているブロックチェーンの総合スクールです。
無料体験セミナーは、ブロックチェーンの仕組みからブロックチェーンで変わる未来、ブロックチェーン技術を効率的に身につける方法について、100分で学べる体験講座です。遠方で参加できない方や、教室開催の日程で都合が合わない方にはWEB配信も行ってます。

無料体験セミナーを確認する