FLOCブロックチェーン大学校

マイページ
無料体験コース

ブロックチェーン関連の用語集 GLOSSARY

プルーフ・オブ・ワーク(PoW)

読み方ぷるーふ・おぶ・わーく

プルーフ・オブ・ステーク(Proof of Work、PoW)は、ブロックチェーンネットワークにおける合意形成アルゴリズムの一種。管理者がいないP2Pネットワークにおいて、ブロックチェーン上に正しくトランザクションが記録されるようにする作業のことを指す。PoWベースの暗号通貨には、セキュリティを維持するために大量の電気代を消費する、マイニングの中央集権化と企業支配傾向の増加、マイニングに莫大な初期投資が必要などのデメリットがある。

関連記事
プルーフ・オブ・ワークの基本と仕組み

ブロックチェーン専門スクールで即戦力を身につけませんか?

FLOCブロックチェーン大学校は、技術者の育成から、ビジネススクール、検定試験によるアセスメントの構築、人材紹介、起業家育成などを通じ、ブロックチェーンのプラットフォームを構築しているブロックチェーンの総合スクールです。
無料体験コースは、ブロックチェーンの仕組みからブロックチェーンで変わる未来、ブロックチェーン技術を効率的に身につける方法について、100分で学べる体験講座です。遠方で参加できない方や、教室開催の日程で都合が合わない方にはWEB配信も行ってます。

無料体験コースを確認する