FLOCブロックチェーン大学校

マイページ
無料体験コース

ブロックチェーン関連の用語集 GLOSSARY

プルーフ・オブ・インポータンス(PoI)

読み方ぷるーふ・おぶ・いんぽーたんす

ブロックチェーンにおける合意形成のアルゴリズムには、プルーフ・オブ・ワーク(PoW)やプルーフ・オブ・ステーク(PoS)があるが、それらで問題視されていた、マイニングに伴う富の偏りを防ぐことに主眼を置いて開発されたアルゴリズムが、プルーフ・オブ・インポータンス(Proof of Importance、PoI)である。PoIでは「システム内での経済活動の貢献度」が重視され、そのおかげで平等な分散型プラットフォームが実現される。PoIは、NEMにて独自導入された。

ブロックチェーン専門スクールで即戦力を身につけませんか?

FLOCブロックチェーン大学校は、技術者の育成から、ビジネススクール、検定試験によるアセスメントの構築、人材紹介、起業家育成などを通じ、ブロックチェーンのプラットフォームを構築しているブロックチェーンの総合スクールです。
無料体験コースは、ブロックチェーンの仕組みからブロックチェーンで変わる未来、ブロックチェーン技術を効率的に身につける方法について、100分で学べる体験講座です。遠方で参加できない方や、教室開催の日程で都合が合わない方にはWEB配信も行ってます。

無料体験コースを確認する