FLOCブロックチェーン大学校

マイページ
無料体験セミナー

ブロックチェーン用語集 GLOSSARY

プライベートチェーン

読み方ぷらいべーとちぇーん

ブロックチェーンには「パブリックチェーン」と「プライベートチェーン」という2種類がある。ブロックチェーンでは、取引の「記録」と「承認」という2つのプロセスがあるが、これを誰が担うかが、パブリックチェーンとプライベートチェーンの違いになる。
プライベートチェーンでは、取引記録の生成や承認ができるのは一部のノードに限られる。この時、権限が一部のノードに集中してしまっている点で、分散化の利点が失われてしまう。一方で、迅速かつ効率的な取引の承認が実現できるというメリットがある。

ブロックチェーン専門スクールで即戦力を身につけませんか?

FLOCブロックチェーン大学校は、技術者の育成から、ビジネススクール、検定試験によるアセスメントの構築、人材紹介、起業家育成などを通じ、ブロックチェーンのプラットフォームを構築しているブロックチェーンの総合スクールです。
無料体験セミナーは、ブロックチェーンの仕組みからブロックチェーンで変わる未来、ブロックチェーン技術を効率的に身につける方法について、100分で学べる体験講座です。遠方で参加できない方や、教室開催の日程で都合が合わない方にはWEB配信も行ってます。

無料体験セミナーを確認する