ブロックチェーン関連の用語集

ブロックチェーンの分岐(フォーク)

ブロックチェーンの分岐(フォーク)とは、文字通りブロックチェーンがフォークのように複数に分岐することを指す。分岐には「一時的な分岐」と「恒久的な分岐」の二つがある。
分岐を起こす原因はさまざまで、たとえば、同時に複数のブロックが採掘されたり悪意のあるノードがネットワークを混乱させようとしたりして、あるブロックの後に複数のブロックが同時に生成されるときに発生する。また、仕様変更により分岐が発生することもある。仕様変更によるフォークには「ソフトフォーク」「ハードフォーク」がある。

FLOCブロックチェーン大学校公式SNSアカウントで、スクールの最新情報やお得な情報をお送りします。