FLOCブロックチェーン大学校

無料体験コース

ブロックチェーン関連の用語集 GLOSSARY

ハッシュ(ハッシュ値)

読み方はっしゅ

メッセージを特定するための暗号化技術のこと。ハッシュを得るための関数をハッシュ関数と言う。暗号化されたデータは復号できるのに対し、ハッシュは復号できない点が特徴。ハッシュ化されたデータを元のデータに戻すことはほぼ不可能で、元のデータを1文字でも変更するとハッシュ化されたデータは全く違う結果となり、元データを推測することができなくなる。
たとえばウェブサイトなどのパスワードの保存にハッシュが使われる。ハッシュ化されたパスワードは保存されるが、元のパスワードには復元できないため安全性が保たれている。

ブロックチェーン専門スクールで即戦力を身につけませんか?

FLOCブロックチェーン大学校は、技術者の育成から、ビジネススクール、検定試験によるアセスメントの構築、人材紹介、起業家育成などを通じ、ブロックチェーンのプラットフォームを構築しているブロックチェーンの総合スクールです。
無料体験コースは、ブロックチェーンの仕組みからブロックチェーンで変わる未来、ブロックチェーン技術を効率的に身につける方法について、100分で学べる体験講座です。遠方で参加できない方や、教室開催の日程で都合が合わない方にはWEB配信も行ってます。

無料体験コースを確認する