FLOCブロックチェーン大学校

マイページ
無料体験セミナー

ブロックチェーン用語集 GLOSSARY

ナンス(nonce)

読み方なんす

「number used once」(直訳すると「一度きり使われる数字」)の略。仮想通貨などの領域で使用され、使い捨てのランダムな32ビットの値のことを指す。
ビットコインの新規発行のためにはマイニングが行われるが、その際にハッシュ値を探すために「nonce」が使われる。マイナーは、ある条件を満たすまでハッシュ値を生成していき、条件を満たすnonceを獲得した者が台帳の取りまとめを行うことになり、報酬としてビットコインをもらうことができる。

 


関連記事

ブロックチェーンを制する上で重要な「ブロックヘッダ」を解説

ブロックチェーン専門スクールで即戦力を身につけませんか?

FLOCブロックチェーン大学校は、技術者の育成から、ビジネススクール、検定試験によるアセスメントの構築、人材紹介、起業家育成などを通じ、ブロックチェーンのプラットフォームを構築しているブロックチェーンの総合スクールです。
無料体験セミナーは、ブロックチェーンの仕組みからブロックチェーンで変わる未来、ブロックチェーン技術を効率的に身につける方法について、100分で学べる体験講座です。遠方で参加できない方や、教室開催の日程で都合が合わない方にはWEB配信も行ってます。

無料体験セミナーを確認する