ブロックチェーン関連の用語集

チャート

為替や仮想通貨などの過去の値動きをグラフにしたもの。基本的には縦軸に価格、横軸に時間が示されている。チャートを使うことでレートの流れがひと目で把握でき、売り買いのタイミングを見極めたり、将来の値動きを予想したりするのに使われる。
チャートにはいろいろなタイプのものがある。ロウソク足チャートが一般的だが、その他にも移動平均線、一目均衡表、ボリンジャーバンド、RSI、ストキャスティックス、MACDなどがある。チャートを使って行う分析をテクニカル分析と呼ぶ。

FLOCブロックチェーン大学校公式SNSアカウントで、スクールの最新情報やお得な情報をお送りします。