FLOCブロックチェーン大学校

マイページ
無料体験セミナー

ブロックチェーン用語集 GLOSSARY

ターゲット

読み方たーげっと

ビットコインの採掘においては、ブロック生成のための計算を一番乗りで解いた者だけに、報酬が支払われる。1ブロックの生成は、difficulty(採掘難易度)が変化することで、約10分に1回行われるように調整されている。
ターゲットは、difficultyの算出元となる256ビットのデータであり、採掘時に探索することになるブロックヘッダのハッシュ値の上限値のこと。
なおビットコインでは、2016ブロックごとにターゲットを調整している。

ブロックチェーン専門スクールで即戦力を身につけませんか?

FLOCブロックチェーン大学校は、技術者の育成から、ビジネススクール、検定試験によるアセスメントの構築、人材紹介、起業家育成などを通じ、ブロックチェーンのプラットフォームを構築しているブロックチェーンの総合スクールです。
無料体験セミナーは、ブロックチェーンの仕組みからブロックチェーンで変わる未来、ブロックチェーン技術を効率的に身につける方法について、100分で学べる体験講座です。遠方で参加できない方や、教室開催の日程で都合が合わない方にはWEB配信も行ってます。

無料体験セミナーを確認する