ブロックチェーン関連の用語集

セカンドレイヤー

セカンドレイヤー(レイヤー2)とは、ブロックチェーン上(レイヤー1)に記載されないオフチェーンのことを指す。ビットコインのブロックチェーンは、スケーラビリティの問題を抱えていた。また、取引をブロックチェーン上に記録するたびにマイニング手数料がかかるため、少額な決済には向かないという弱点もあった。
これらの課題を解決するために開発されたのが、レイヤー2に置かれたオフチェーンで取引を実行するという方法である。

FLOCブロックチェーン大学校公式SNSアカウントで、スクールの最新情報やお得な情報をお送りします。