サイトマップ


ビジネスコース

FLOC > FLOCブロックチェーン大学校 > コース一覧 > ビジネスコース
ビジネスコースを申込む

ブロックチェーン業界の第一線で活躍する専門家からケーススタディを通じビジネススキルを身につける

ブロックチェーンを活用したビジネスの構築や事業展開の加速化ができることをゴールとしています。各業界トップクラスの専門家からケーススタディや最新動向を直接学び、質の高いディスカッションで事業化への理解を深めるコースです。

このコースで学べること

ブロックチェーンビジネスの最新動向と業界ごとの実践的ケーススタディ

ブロックチェーンを活用したビジネスやプロジェクトを立ち上げるための方法論やアイデア

ブロックチェーンビジネスにおける事業計画書の作成や資金調達のノウハウ

こんな方におすすめします

  • 業界の最先端でブロックチェーンビジネスを展開している専門家の視点とリアルな手法を学びたい方
  • ブロックチェーンビジネスの事例を学び、勤務先での事業展開や新たなキャリアの起爆剤として活かしたい方
  • ブロックチェーンテクノロジーを活用した新たなビジネスによって起業したい方

受講生ボイス


ブロックチェーンの技術が社会をどう変えていくのかイメージできた

ブロックチェーンを学ぶきっかけは仕事で必要になったからです。取引先がブロックチェーンを使ってアプリケーションを作りたいという案件があり、早急に学ぶ必要がありました。本を読んでも何となくしか分からず、アウトプットしながら学べる場がほしかったんです。海外も含めて調べていったところ、検索した記事の中にブロックチェーン大学校がありました。ちょうど講座が始まるタイミングだったので、そのまま講座を申込みしました。



その他の受講生ボイス

「色々なビジネスの可能性があることがわかったので良かったと思います。」

峯 将博さん
40代男性

「取引所についてよく理解できました。ありがとうございました。」

村上 伯明さん
30代男性

「非常にわかりやすく楽しい講義でした。ありがとうございました。」

山本 ミナコさん 
40代女性

「RippleとXRPの話をまとめて聞くのは初めてで、大変良かったです。」

60代男性 
仮名のみ

「金融周りの取り組み状況がよくわかった。質問タイムがかなり勉強になった。」

40代男性 
仮名のみ

「ユースケースがわかりやすかった。裏の仕組みのサイロ化を解消させるためにブロックチェーン化する方法がわかった。」

20代男性 
仮名のみ

「ベーシックコースを以前受けていたおかげでスムーズに理解を進めることができたので良かったと思います。」

10代男性 
仮名のみ

「現状の課題や将来像に関して具体例を分かりやすく講義して頂いたのでとても参考になりました。」

三重野 武彦さん
40代男性

ビジネスコース参加者

受講後の平均満足度

★★★★★
4.58
ビジネスコースを申込む

カリキュラム


Vol.1 ブロックチェーンと未来のビジネス

Block1 ブロックチェーンに期待が集まる理由
Block2 復習:ブロックチェーンの仕組み
Block3 社会を変える3つのキーワード
Block4 ブロックチェーン 3つの活用系統
Block5 ブロックチェーンの応用分野と将来像

Vol.2 Ethereumの仕組みとビジネス活用

Block1 Ethreumとは何か
Block2 Ethreumの仕組み
Block3 Ethereumでの開発
Block4 Ethreumにおける課題と取り組み
Block5 Ethreumの今後の見通し

Vol.3 スマートコントラクトとその活用事例

Block1 スマートコントラクトとは?
Block2 スマートコントラクトの応用事例
Block3 スマートコントラクトの法的側面
Block4 DAOが創り出す新しい組織形態

Vol.4 Rippleの仕組みとビジネス活用

Block1 Rippleとは何か
Block2 現在の国際送金の仕組みと課題
Block3 国際送金の課題を解決するRippleの仕組み
Block4 Rippleで変わる未来のビジネス

Vol.5 仮想通貨取引とブロックチェーン

Block1 取引所の概要
Block2 取引所の仕組み
Block3 取引所の提供サービス
Block4 取引所の規制
Block3 取引所 その先

Vol.6 決済・送金手段としての応用

Block1 支払い・精算・決済の違い
Block2 仮想通貨・ブロックチェーンによる決済とは
Block3 商品代金の決済における活用事例
Block4 国際送金における活用事例
Block5 ステーブルコインの概要
Block6 送金・決済における技術展望

Vol.7 金融・証券分野への応用

Block1 企業間取引におけるブロックチェーン活用基礎
Block2 シンジケートローンでのブロックチェーン活用
Block3 トレードファイナンスでのブロックチェーン活
Block4 海上保険でのブロックチェーン活用
Block5 証券取引・中央銀行発行通貨でのブロックチェーン活用

Vol.8 流通分野への応用
(サプライチェーン、コンテンツ流通)

Block1 ブロックチェーン活用のポイント
Block2 サプライチェーンにおける応用事例
Block3 デジタルコンテンツ流通における応用事例
Block4 ヘルスケアとユーティリティーにおける応用事例

Vol.9 情報管理分野への応用
(シェアリングエコノミー、不動産登記)

Block1 シェアリングエコノミーの概要と課題
Block2 シェアリングエコノミーへのブロックチェーン適用
Block3 シェアリングエコノミーにおける活用事例
Block4 シェアリングエコノミーとしてのDAO
Block5 不動産管理における活用

Vol.10 クラウドプラットフォームとブロックチェーンの実装

Block1 クラウドコンピューティング
Block2 クラウドのメリット
Block3 ブロックチェーンとクラウド
Block4 ブロックチェーンとMicrosoft
Block5 今後の展望

Vol.11 ICO・STOを取り巻く環境と実際の進め方

Block1 ICOの概要
Block2 ICOによるトークンエコノミーの構築
Block3 ICOにおけるホワイトペーパーの読み方と注意点
Block4 ICOの法的位置づけと規制動向
Block5 STO(Security Token Offering)
Block6 主要STOプラットフォームの仕組み

Vol.12 ブロックチェーンビジネス事業計画の作り方

Block1 事業計画書のポイント
Block2 7日間で作る事業計画
Block3 リーンスタートアップ
Block4 ブロックチェーンによる事業化のポイント
Block5 事業化リーダーに必要なスキル・姿勢とチームへのリーダーシップ
Block6 社内での実行体制
Block7 事業計画作成に必要な問題把握・解決力
Block8 事業検討

ビジネスコース講師

志茂 博

コンセンサス・ベイス株式会社
代表取締役

ビジネスコース

古くからブロックチェーンに関わり、ソフトバンク、大和証券グループ、日本証券取引所など業界大手のブロックチェーン実証実験など数十以上の案件の経験とノウハウを持つ。NECとの共著のビットコイン、イーサリアム本の出版など数多くのブロックチェーン技術の本、雑誌、記事を執筆。経済産業省「ブロックチェーン検討会」委員も務めた。

肥後 彰秀

株式会社ガイアックス 執行役
一般社団法人日本ブロックチェーン協会 代表理事

ビジネスコース

2001年株式会社ガイアックス入社。技術部門の組織運営、技術基盤部長を経て2016年より現職。2016年ブロックチェーンサミットのオーガナイザー。経済産業省ブロックチェーン検討会委員。シェア経済サミット登壇。2017年総務省ブロックチェーン活用検討サブワーキンググループ構成員。2018年6月26日よりJBA代表理事就任。

廣瀬 一海

日本マイクロソフト株式会社
テクノロジ-ソリュ-ションプロフェッショナル

ビジネスコース

愛称「デプロイ王子」。1997年からOSSやLinuxを活用し、主にインターネット向けサーバシステムの設計や無停止設計、分散設計と構築などを担当する。日本医師会総合政策研究機構(日医総研)客員研究員、日本コンピューター、pnop CTO、アイレットクラウドパック事業部シニアソリューションアーキテクトを経て、2015年12月から日本マイクロソフト。現在は Microsoft Azure に関する技術支援を行う。日々の活動の傍ら、登壇、執筆活動も行う。

峯 荒夢

株式会社ガイアックス
技術開発部

ビジネスコース

新規技術開発チームを率い、個人としてはシェアリングエコノミーを支える最も重要な技術としてブロックチェーンに注力。中間者搾取が排除され、フェアで不正のない世の中を実現できる技術と信じて取り組んでいる。ブロックチェーンの国際標準化を検討するTC307/ISO国内検討委員にも名を連ねている。

廣末 紀之

ビットバンク株式会社
代表取締役社長CEO

ビジネスコース

野村證券にてキャリアをスタートし、その後インターネットに魅了されIT系スタートアップの立上げ、経営に長年携わる。GMOインターネット株式会社常務取締役、株式会社ガーラ代表取締役社長、コミューカ株式会社代表取締役社長などを歴任。2012年仮想通貨技術はマネーのインターネットになると確信し、2014年ビットバンク株式会社を創業。

山田 宗俊

SBI R3 Japan 株式会社
ビジネス開発部⻑、Cordaエバンジェリスト

ビジネスコース

中央大学法学部卒業。SIerでのプログラマー・SE、ベンチャー企業の経営、日系コンサルティング会社でのプロジェクト・マネージャーを経て、2016年米国発ブロックチェーン企業R3に日本人第一号として参画。アジアを中心としたパートナーとの協働を推進すると共に、R3の日本における事業運営を統括。R3が開発するプライベート・ブロックチェーンCorda(コルダ)の第一人者。金融・非金融を問わず様々なブロックチェーン・イベントでの登壇経験も多数。

今井 崇也

Frontier Partners LLC 代表CEO
東京大学客員研究員

ビジネスコース

小学5年生のときにMS-DOS、 Basic、 Cでプログラムを書いてコンピュータで遊び始める。27歳で新潟大学大学院にて素粒子理論物理学で博士号(理学)、 Ph. D. を取得。IT企業にて、検索エンジンのサーバ運用開発/ソフトウェア開発/R&D/大規模データ分析や、MDM(Mobile Device Management)のデータ蓄積システム構築/データ分析/データ可視化業務に従事。2014年Frontier Partners LLC を設立。現在代表CEO。マスタリングビットコイン日本語訳書籍「暗号通貨を支える技術」代表翻訳者。

半田 昌史

コンセンサス・ベイス株式会社
コンサルティング部長

ビジネスコース

ブロックチェーン専門企業コンセンサス・ベイスにて、ICOコンサルティング、ビジネスコンサルティングの責任者を務める。当社入社以前は、マッキンゼー&カンパニーにて、金融機関のクライアントを中心に経営戦略策定、組織再編、オペレーションコスト削減、人材育成、企業買収のDDなど、各種コンサルティングプロジェクトに従事。

赤羽 雄二

ブレークスルーパートナーズ株式会社
代表

ビジネスコース

東京大学工学部卒、コマツにてダンプトラックの開発に携わる。スタンフォード大学大学院修士課程修了。1986年にマッキンゼー入社。2002年ブレークスルーパートナーズ株式会社を共同創業。ベンチャー共同創業・経営支援、中堅・大企業の経営改革、経営幹部育成、新事業創出に取り組む。講演多数。著書に「ゼロ秒思考」「変化できる人」など。

沖田 貴史

SBI Ripple Asia株式会社代表取締役
一般社団法人FinTech協会 アドバイザリーボードメンバー

ビジネスコース

一橋大学商学部在学中に、米国CyberCash社の日本法人であるサイバーキャッシュ株式会社(現ベリトランス株式会社)の立ち上げに参加。
2004年10月に大証ヘラクレスへ上場。
2012年に香港にecontext ASIA社を設立し、翌2013年に香港証券取引所に上場。中国銀聯との提携など、日本のみならず、中国·アジアでの決済サービス、ECインフラサービスの普及に尽力。2016年5月よりSBI Ripple Asia代表取締役。
主な公職に金融審議会専門委員など

受講スタイル

WEB受講

高評価の授業をe-learning形式で受講可能です。実際の授業を撮影し、e-learningシステムを通じて動画で配信となります。 授業の予習・復習にも活用できますし、理解できない点があっても何度も繰り返し動画で受講することができるので、理解度を高めるために活用してください。 WEB受講システムは、PC/スマートフォン/タブレットに対応しており、好きな時間にどこでも繰り返しWEB受講ができます。

WEB + 教室受講

WEB受講に加えて、教室授業に参加が可能です。
ブロックチェーン技術とブロックチェーンビジネスに精通したプロ講師から、直接教室で学ぶことが可能です。講師への質疑応答や、受講生同士のコミュニケーションも可能で、より実践的な学びを得たい人には、WEB受講だけでなく教室受講も選択することをおすすめしています。また教室受講は、一度受講した後でも、1年間以内であれば何度でも再受講が可能です。

オリジナル教材

FLOCブロックチェーン大学校が作成した完全オリジナルのカリキュラム。
各専門家が監修し、ブロックチェーン技術の基礎から専門スキルまでが学べるカリキュラムとなっています。

ビジネスコースを申込む

WEB受講

受講料

198,000円(税抜)

受講時間

全12回×90分

受講期間

申込みから1年間、繰り返し受講可

支払い方法

銀行振込
請求書払い(法人プランのみ)
クレジットカード
(一括払い・分割払い・リボ払い)
Amazon Pay
教育ローン

WEB + 教室受講

受講料

248,000円(税抜)
(WEB受講198,000円+教室受講パス50,000円)

受講時間

全12回×90分

受講期間

申込みから1年間、繰り返し受講可

支払い方法

銀行振込
請求書払い(法人プランのみ)
クレジットカード
(一括払い・分割払い・リボ払い)
Amazon Pay
教育ローン

会場

丸の内本校、有楽町校、新宿校
詳細を見る

その他コースのご紹介

全8回の完全オリジナルカリキュラムによりブロックチェーンの知識を基本から応用まで体系的に身につける

ベーシックコース詳細はこちら

シンプルで人気の開発言語 Pythonで書かれたコードを動かして、ブロックチェーンとプログラミングの両方を学びながら技術に強いビジネスパーソンになる

プログラミング入門コース詳細はこちら

EthereumベースのDApps開発スキルと、高セキュリティのBitcoinベースのブロックチェーン開発スキルを一気に身につける

エンジニアコース詳細はこちら

現在受付を中止しています

メディア掲載MEDIA