サイトマップ
スタッフブログ STAFF BLOG
FLOCブロックチェーン大学校  >  スタッフブログ  >  ついに「ブロックチェーンゲーム開発ゼミ 第1期」がスタートしました!

ついに「ブロックチェーンゲーム開発ゼミ 第1期」がスタートしました!



こんにちは、FLOCスタッフのきっちゃんです。

突然ですが…「マイクリ」ってご存知ですか?

ブロックチェーン業界の中でも熱い期待を集めている「ブロックチェーンゲーム」。
ブロックチェーンならではの技術を用いて様々なゲームが開発されています。

そんな数あるブロックチェーンゲームの中でも世界No.1はマイクリこと「My Crypto Heroes」!
そのMy Crypto Heroesの開発者から設計や開発に欠かせない技術や知識を直接学び、実際にミニゲームを開発する「ブロックチェーンゲーム開発ゼミ」が、ついにFLOCにてスタートしました!

※My Crypto Heroes
『ゲームにかけた 時間も お金も 情熱も、あなたの資産となる世界』
これを実現するためNonFungibleToken(NFT)というトークンを使用しています。

このNFTによって、同じトークンでもアセット(ゲーム内のアイテムやキャラクター)によっての固有価値を生み出すということが可能になっているんです!

詳しくはこちら↓
https://www.mycryptoheroes.net/ja

 

授業を担当するのはMy Crypto Heroes開発者の上野講師と満足講師。

今回のゼミの開催に向けて
「ブロックチェーンに限らず新しい分野に教科書はない。
何を調べても出てこないですからね(笑)
ベストプラクティスを一緒に編み出したい人たちと学びたいです。
ゼミでは自分たちのノウハウを含めてMCH+のAPIも提供します。
世界一のブロックチェーンゲームでNFTを運用してきた感触を味わってもらえたら!」
と意気込みを話していました。

 

そしていよいよゼミスタート!
第1回、2回のテーマは「なぜゲームにブロックチェーンなのか」「My Crypto Heroesを使った実体験とMCH+」

真剣な眼差しで講師の授業に聞き入る受講生。

 

実際に本物のEther(イーサ)を使用してMy Crypto Heroesをプレイ。
初めてプレイした受講生も、新しい世界観が広がったようです。


※実は、今回参加した受講生の約半数はゲーム業界以外で活躍されている方々。
そんな受講生も楽しみながら学んでいる姿が印象的でした。

 

授業後の懇親会では新しい仲間とブロックチェーンゲームの可能性を語り合い、大いに盛り上がりました!

 

ブロックチェーン業界からも、ゲーム業界からも注目される「ブロックチェーンゲーム」。
開発者から直接学べる開発ゼミは、今後ますます熱が入りそうです!

第8回の最終回では、受講生によるミニゲームの発表会もあります。
どんなゲームが開発されるか、今からとても楽しみです。

きっちゃん

FLOC女子のきっちゃんです☆
ブロックチェーン初心者の私が感じる「ワクワク」、心をこめてお届けします!

スタッフブログカテゴリー

セミナー採用イベント

アドバイザリーボードADVISORY BOARD

竹中 平蔵

東洋大学国際学部教授/慶應義塾大学名誉教授

一橋大学経済学部卒業後、73年日本開発 銀行入行、81年に退職後、ハーバード大学 客員准教授、慶應義塾大学総合政策学部教授などを務める。ほか公益社団法人日本経済研究センター研究顧問、アカデミーヒルズ理事長、(株)パソナグループ取締役会長、オリックス(株)社外取締役、SBIホールディングス(株)社外取締役などを兼職。博士(経済学)。

岩倉正和

一橋大学大学院法学研究科(ビジネスロー専攻)教授

東京大学法学部卒業後、93年ハーバード・ロースクール卒業(LL.M.)、94年NY州弁護士資格取得。2007年及び2013年にハーバード・ロースクール客員教授に就任。一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授を経て、2018年より現職。M&A法、金融規制法、知的財産法、IT法、フィンテック法を含むビジネス法が専門。

メディア掲載MEDIA

加盟協会ASSOCIATION