FLOCブロックチェーン大学校

マイページ
無料体験セミナー

スタッフブログ STAFF BLOG

特別セミナー『ブロックチェーン×エネルギーの現在と未来』を開催しました!



みなさんこんにちは。FLOC Communityを担当しています山川です。

4月11日に『ブロックチェーン×エネルギーの現在と未来』と題して、エネルギー業界でブロックチェーンを応用しビジネスを展開されている、業界トップランナーの豪華登壇者をお招きしてイベントを開催しましたので、そのレポートをお届けします。

まず、今回のイベントですが有料にも関わらず、約110名と多くの方が参加してくださり大盛況でした!参加してくださったみなさん、ありがとうございました!!

 

さて、今回ご登壇いただいた方は以下の5名となります。

RAUL株式会社 代表取締役 江田 健二さん
株式会社スマートエナジー研究所 ファウンダー、一般社団法人DELIA 代表 中村 良道さん
株式会社シェアリングエネルギー 事業開発室長 井口 和宏さん
みんな電力株式会社 専務取締役 三宅 成也さん
丸紅株式会社 国内電力プロジェクト部企画チーム 吉野 美佳さん

 

まず、RAUL株式会社 江田さんより「エネルギー産業におけるブロックチェーン活用の展望と事例」のテーマで講演いただきました。

・変化を加速させる3つのキーワード
・大きく変わるエネルギービジネス
・20年後のエネルギー像

の3つを軸に、これからエネルギーがどのように変わっていくのかをお話いただきました。

私が特に印象に残ったことは、電気はいずれ「いつでも どこでも 好きなだけ」使えるようになるのではないかという話でした。

分散された数百万か所の小さな発電所から電気が発電され、それを双方向に利用しあい、無線給電が普及し、家の外でも海外でも電気を自由に充電できるそんな世界観です。まさに、インターネットが常時接続になったように電気も自然とそのような方向になっていくというイメージです。

そして、それを実現するテクノロジーがブロックチェーンであると。なぜエネルギーにブロックチェーンを応用する必要があるのか、とても腹に落ちる話でした。

 

続いて、トークセッションです。

今回、参加者された方の理解度がより深まるように2つの取り組みをしました。

1つ目は、パネリスト4名に事前に6つの質問に対する回答をいただき、それをプリントアウトして参加者に配布しました。

<6つの質問>
「事業の背景」「事業内容」「課題」「課題の解決方法」「ブロックチェーンでエネルギーがどのように変わるのか」「それにより私達の生活がどのように変わるのか」

そして2つ目はSli.doを活用して、リアルタイムにオンラインで質問を受付ました。

この2つにより、トークセッションではパネリストの自己紹介や事業紹介の時間をミニマイズして、参加者が知りたいことに回答することで、このイベントに参加したからこそ知ることができるリアルな話や意見をたくさん聞くことができました。

<参加者からの質問例>
・日本において、どのようなビジネスモデルが可能になるのか?
・電力のP2P取引は、いつごろ実証実験期が終わり、商用化されるのか?
・法規制は?
など、40以上の質問をいただきました!

55分間という時間の関係で、すべての質問に回答することはできませんでしたが、エネルギー業界の方ならではのするどい質問も多く、非常に学びと気付きが多いセッションでした!

 

 

トークセッションのあとは、登壇者も交えた交流会を行いました。

会場の熱気で予定していた終了時間を少しオーバーしましたが、無事にイベントは終了しました。
参加された方からも良いイベントだったとポジティブな意見をたくさんいただき、イベントの主旨でもあった、ビジネスのヒントを見つけたり、協業のきっかけに役立てていただけたのではないかと感じています。

FLOCでは今後もこのようなイベントを企画していきますので、皆さんもぜひ参加してくださいね!

やまかわ

FLOC CommunityとFLOC agentを担当しています!

スタッフブログカテゴリー

セミナー採用イベント